FC2ブログ

原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年3.11の東京の行動

3.11(日)追悼と東電抗議 1時30分~  東電本店前
  
42f878e8[1]

DSC02144.jpg

a76f8377[1]

3.11(日)国会前抗議行動 18時~  主催 反原連主催


18時には右翼ず妨害活動に来る。大音響でがなり立てる。ミサオ・レッドウルフさんがの主催者あいさつ。落合恵子がスピーチした。つづけて野党6党の政治家がそれぞれスピーチしたが、多くは森友文書と原発問題をからめて発言した。

みさお


9f1ec67c[1]

 河合弘之、古賀茂明、布川事件の桜井昌司、香山リカなどが登壇した。この日の参加者は主催者発表は5000人。
スポンサーサイト

3.11集会に結集しましょう

2011年3月11日から7年目です。
福島と連帯して行動し続けましょう。東京の集会です。

3_2018030816210477b.jpg


緊急のお知らせ 2月28日 福島原発刑事訴訟の第4回公判

◆2月28日は第4回公判期日です!

福島原発刑事訴訟の第4回公判期日が、2月28日に開かれます。
傍聴整理券配布時間は前回と同じ8:20~9:00です。
今回の公判は、2008年に15メートルを超える津波を算出した関係者の証人尋問になるとのことです。
また、公判と併行して院内集会を開催します。
公判終了後は、院内集会と同じ会場で、公判報告会・記者会見を行います。
ぜひお集まりください!


第4回公判期日
2月28日(水)
東京地方裁判所(104号法廷)
8:20~9:00 傍聴整理券配布
8:40~9:00 東京地裁前行動
9:00~    『厳正な判決を求める署名』第3回提出
10:00     開廷

院内集会 参議院議員会館 B-107室(地下1階)
11:00  開会
       告訴団「被害者の証言」上映
12:00頃 午前の公判の報告 弁護団より報告
昼休憩
14:00  支援団賛同人・崎山比早子さん講演
15:45  原子力教育を考える会「放射線のホントのこと」上映
16:30頃 閉会

公判終了の30分後から 公判報告会・記者会見 参議院議員会館 B-107室
弁護団の解説・記者質疑応答

☆☆☆
福島原発告訴団
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
電話 080-5739-7279  メール 1fkokuso@gmail.com
ブログ http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/

1/26 第2回 福島原発刑事訴訟 2/8に第3回裁判

1/26 第2回 福島原発刑事訴訟 経過と次回日程など

裁判の傍聴や報告集会について、なかなかフォロー出来ていないので、他のメールを転載させてもらいます。よろしくお願いいたします。
2月8日に第3回の裁判が行われます。

次回・第3回は2月8日、第4回公判は2月28日、その先17回までの公判日が発表されています。参加、よろしくお願いします。

★1/27 佐藤和良さん(刑事訴訟支援団 団長)のブログより
「 防潮堤「不可能ではなく可能」、第2回公判で東電社員証言」
http://skazuyoshi.exblog.jp/26812995/

★1/28 福島原発告訴団ブログより
「第二回公判期日報告」
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2018/01/blog-post_28.html

★1/31 福島原発刑事訴訟 支援団HPより
「第2回公判報告 今後の刑事公判の予定と第2回公判で明らかになったこと」
 福島原発告訴団弁護団・刑事訴訟被害者参加代理人 弁護士 海渡雄一
https://shien-dan.org/trial-report-20180131/
もくじ
 第1 はじめに
 第2 争点の整理と今後の審理計画
 第3 上津原勉 証人の尋問によって明らかになった事実
 第4 上津原勉 証人の尋問概要

★1/26 福島原発刑事訴訟 支援団HPより
「刑事裁判傍聴記:第二回公判」(添田孝史)
https://shien-dan.org/soeda-20180126/
もくじ
 「想定超え対策」は後知恵なのか
 「防潮壁は南側だけ」のわかりにくさ
  2008年6月10日の会合

★福島原発刑事訴訟 支援団HPより
1/29 「東電役員の刑事責任追及の現段階と今後の課題」弁護士 海渡雄一
https://shien-dan.org/20170129-kaido/
1/29開催「1日も早く裁判を!支援団結成1周年集会」において、海渡弁護士が使用した刑事裁判の争点と見通し等についての資料
もくじ
 はじめに
 1.「2.29ついに起訴」
 2.津波対策を求める公的な見解
 3.津波対策の先送りの背景には耐震バックチェックの大幅先送りが隠されていた
 4.株主代表訴訟で明らかにされた役員の重過失を証明する東電内部資料
 5.政府事故調調書などによって明らかになった貞観の津波をめぐる保安院と東電の暗   闘
 6.東電の実務担当者と保安院担当について
 7.検察審査会の強制起訴決定をもたらした事実と論理
 8.世紀の裁判で裁かれるのは、東電・保安院そして原子力ムラに取り込まれた検察庁
 9.今後の予測と課題

★2/5(月)支援団 お知らせメール

■2月8日は第3回公判期日です!
福島原発刑事訴訟の第3回公判が2月8日に開かれます。
傍聴整理券の配布は、前回と同じ8:20~9:00です。

公判は午前中のみで、証拠が追加提出されるとのことです。証人尋問はありません。
2月8日は院内集会はありません。

■その後の予定について
第4回公判は2月28日です。
時間は10:00~17:00頃で、証人尋問が予定されています。
傍聴整理券の配布時間はまだ発表されていませんが、おそらく同じ8:20~9:00だと思われます。
28日は院内集会を予定しています。
会場は参議院議員会館、B107室、11:00~16:30頃(昼休憩をはさむ)
裁判終了の30分後から裁判報告会と記者会見を行います。

■第5回以降の公判予定
4/10(火)、4/11(水)、4/17(火)、4/24(火)、4/27(金)、
5/8(火)、5/9(水)、5/29(火)、5/30(水)、
6/1(金)、6/12(火)、6/13(水)、6/15(金)(全て10:00 - 17:00)

院内集会は4月17日、5月9日、6月1日、15日に開催予定
*院内集会の無い日も、裁判終了後の報告会と記者会見は毎回行われます。

お知らせ 2月9日 函館市 大間原発建設差し止め裁判

2月9日(金)に、 函館市による 大間原発建設差し止め裁判 第15回口頭弁論が行われます。

傍聴抽選の締め切りは10時です。10時までに東京地裁に来て、並んでください。整理券を受け取ってください。

裁判は10時30分からです。



Image2大間


Image2大間裏
次のページ>

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。