原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「シェーナウの想い」テントひろばで上映会決定!

6月21日の「あおぞらTV」に出演されたミュラー・柴勵子(れいこ)さんのご協力により、「シェーナウの想い」のテントでの上映会が急きょ決定しましたのでお知らせいたします。


「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに」
2008年/ドイツ映画/60分

監督:Frank Dietsche、Werner Kiefer 製作者:Fusse.V.


❁ドイツ南西部の小さなまち、シェーナウ市。チェルノブイリ原発事故後、住民たちは子どもの未来のために自然エネルギー社会への転換を目指して、市民共同電力会社の設立に立ち上がった。草の根のエネルギー革命を綴った希望のドキュメンタリー。

日時:2013年7月3日(水)19:00~
場所:経産省前テントひろば・第2テント
(メトロ千代田線・丸の内線・日比谷線「霞ヶ関」駅A12出口すぐ)
入場料:無料

シェーナウ


現地を何度か訪れたミュラー・柴勵子(れいこ)さんによる解説があります。
また、上映後には参加者と意見交換の時間をもちます。


主催:原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/
問合せ:minoguchi84@yahoo.co,jp 簑口

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/107-e313337a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに