原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「東京都知事選 宇都宮キックオフ集会」での黒田節子さんの発言

11/14 中野ゼロ大ホールで開かれた「東京都知事選 宇都宮キックオフ集会」で黒田さんが「原発いらない福島の女たち」として発言されました。
その内容は以下の通りです。


■黒田節子さんの発言

原発いらない福島の女たちはなぜ宇都宮さんを支持するのか。2つ考えています。
1つは脱原発の流れをこの首都東京でさらに大きく確実なものにしていってほしいからです。
若狭の中島哲演さんがいみじくも言われました。原発現地は電力をいっぱい使う大都市ではないのか。東京の電気は福島でつくられています。その視点をいままであまりもたなかったのではないでしょうか。
東京も放射線量がとても高いことがわかってきました。人ごとではなくなってきました。どうか、東京と福島でともに手をたずさえながら巨悪な構造にうちかって新たな脱原発社会をつくっていきませんか。

これから原発再稼働の嵐が吹きまくると言われています。それをなんとか阻止しようと11/10再稼働阻止全国ネットワークが結成されました。どうぞ参加してください。
福島には時間がありません。3/11以降、約1万4000人の赤ちゃんが生まれています。子どもたちを即刻避難させなければなりません。
しかし、福島の空気は放射能だけではなくて巧みな情報隠蔽がされて、黒いプルーム、汚染の下に置かれ人々は身動きできません。これをなんとか助けてやってほしいのです。
電気だけではなく、東北から、福島からたくさんの人が流れ、東京は繁栄してきました。東京にある人と金と情報、これを正しく使って福島の人たちをなんとか助けてください。その先頭に、やはり宇都宮さんが都知事になって、立っていただくしかありません。
東京が動けば全国が、全世界が動きます。責任重大な選挙だと思います。
大先輩の言葉を引用させてください。「死んどるヒマはない」と益永スミコさんはおっしゃいました。
福島の女たちはいま必死です。みなさん、ともに待ったなし時間を未来のために使いきりましょう。そのために宇都宮さんに最大のエールを福島からも送ります。

(文字起こし:あれこれ屋)

ko10.jpg
▲「一緒に東京を変えよう」全員でVサインを掲げた
(写真:レイバーネット日本(http://www.labornetjp.org/)さん)


レイバーネット日本さんによる「宇都宮けんじキックオフ集会」の記事
http://www.labornetjp.org/news/2012/1114shasin

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/12-805331dd

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに