原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

7月8日(月) 各電力会社の再稼働申請に抗議行動

7月8日(月) 各電力会社の再稼働申請に抗議行動
原子力規制委員会(六本木)前で抗議行動


 7月8日(月)、原子力規制委員会による原発設置の新基準が施行された。4電力会社(北海道、関西、四国、九州)が直ちに申請することに対して、「再稼働阻止全国ネットワーク」を中心にして、原子力規制委員会(六本木)前で朝8時30分から11時ころまで、約100名で抗議行動を展開した。
 なお、東京電力は新潟県知事の同意が得られず、この日に申請することを断念した。(後日の申請を狙っている)

 テントひろばの八木さんは「規制委員会も犯罪行為を犯している。原発立地の人たちと気持ちを一つにして再稼働を阻止していく。福島を忘れない!」と言った。

柳田
▲柳田さん

 「再稼働阻止全国ネットワーク」の柳田真さんは抗議の目的を簡潔に提起した。第1には電力会社は各原発が規制委員会が示したペテン的な新基準すら満たしてないのに申請すること、第2には原子力規制委員会の新基準自身が、福島の事故の原因すら明らかになっていないのに新基準をつくって再稼働を推進するしろものなのだ」と。原発再稼働はまさに暴挙!

Shut泊
▲Shut泊 Shut泊、北電株主の会など

全景
▲全景

川内
▲川内 反原発・かごしまネット(中央)、さよなら原発福井ネットワーク(左)
 原発さよなら四国ネットワーク(右)


佐々木さん
▲佐々木さん(原発いらない福島の女たち)

泊原発、伊方原発、川内原発、大飯原発、高浜原発、柏崎原発と現地で闘う人団体・個人が次々に発言し抗議した。また、福島原発事故に苦しむ福島から「福島の女たち」の佐々木さんが強い怒りの抗議をした。
 最後に、規制委員会に役人に対して、全国ネットから抗議声明を手渡した。

抗議
▲抗議


申し入れ
▲申し入れ

 原子力規制委員会前での抗議を終えて後、さらに東電に行き、東電前で「東電の再稼働申請を許さない!」と抗議した。

 この日、八木さん、淵上さん、江田さんをはじめとしたテントの人たちは、4時から東京地裁前で7・22第2回口頭弁論参加のビラ撒き、5時から東京地裁の事務局に対して、「大法廷での裁判」「原発裁判を『公正』に行うこと、問題を避けるな」という要請を行った。

 うだるような暑さの中で、激しく行動した1日だった。

(報告・写真:あれこれ屋)

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013/07/14(日) 14:31:34 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/120-1c59b82e

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに