原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「第二テント日直だより」第14便

「第二テント日直だより」第14便をお届けします。
本当に暑いです!
喉が渇く前に水分補給、塩分補給が肝心、とはいえ市販のスポーツドリンクをどんどん買うのはお金もかかるし、エコじゃない気がする…というかたは、自作してみては?
「スポーツドリンク 手作り」で検索してみると、どうやら手軽に作れるようです。
水1リットルに対し、砂糖:大さじ4 塩:小さじ半分 を混ぜるだけで吸収のいい飲み物になるんですって。
レモン汁を大さじ2杯加えるとさらに熱射病対策にいいみたい。

この酷暑の中で、原発事故の片付けをしている人たちのこと、気になります。
マスク必須で肉体労働、その場で水分補給なんてできない。心配です。(0.k)


。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
7月15日(月)
1時過ぎに千葉の教会の牧師さんが見えて、2時間ぐらい座っていかれた。
3時頃、大阪のミュージシャンたち(先日、大飯闘争の時、中島哲演さんの寺で演奏した)が来た。昨日の三里塚・千葉集会に参加したそうだ。テントに来て、演奏。賑やか。
その後、立教大学の院生3人と若い先生がテントを見に来て、話を聞きたいといわれ、第1テントで話す。SMさんもみえる。
【あれこれ屋】

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
7月16日(火)
昨夜から涼しく、12時頃から第2テントで作業を始めたが30℃を上回ることはなかった。それでも陽が射すと暑い。
4時15分前ごろ、東京地裁前行動の声かけがあり、MNさんと横浜からきた方は参加して帰宅された。
鹿児島川内集会(7/28・29)に持参する横断幕仕上がり、金曜デビュー後、鹿児島川内集会に参加の人に託すことになる。
規制委新基準腹立たしく、再稼動申請した電力各社にも腹が立つ。これぞと思う言葉を横断幕にあらわしたいがなかなか良い案が浮かばない。
SMさんいつもの様にアナウンスされる。マイクの調子悪く残念。
【TM】

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
7月17日(水)
曇りのち雨
あまり暑くなく、久しぶりに過ごしやすい一日でした。
3時45分ごろ、在特会の男2名が突然やってきて椅子をけり、暴言をはく行動に。まもなく丸の内署から警官10名くらいがやってきて、連れていってくれ、ひと安心しました。
その後あれこれ屋さんが見え、すわり込みをしながら選挙のことなどをお話しました。
夕方5時くらいから雨が降り始めました。暑い日が続いていたので、ちょうどよいお湿りといったところです。
【メーテル】

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
7月25日(木)
曇、小降りの雨時々
雨で畳の下が濡れているかと思ったが、それほどではありませんでした。
左とまん中の畳をあげて、テント内に立てかけて干しましたが、天気が良くなったので畳2枚を外に干しました。4時半ごろ取り込みました。
今日はSMさん、早く見えて、歩行者に脱原発の呼びかけを力強くされて、国会前の座り込みへ。
共産党系労組の抗議活動に参加した方々がテントの前を通られた。中にはカンパしてくださった方も。柏崎から来た方と少しお話ししました。
【あっきぃ】

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・
7月28日(日)
到着した時は川柳句会の途中。句会終了後はみなさんでかけられたので、雑用をしていました。
すだれの七夕飾りを外して、ドイツ折り鶴を20枚くらい飾りました。8月中旬まで雨に濡れないように管理していただければ、嬉しいです。
もう少し派手にしたいのだけれど、どうしたらいいかな。どなたでもご自由に手を加えてください。
KYさんが、今日のデモではたくさん泣いてしまったと話していました。自分の気持ちとしてはひたすら原発反対と真面目にやりたいのに、若い人達のデモは音楽で賑やかでお祭りのよう。その楽しそうな様子が納得いかないけれど、今はこれでいいのだと自分に言い聞かせているとのことでした。脱原発の運動が被災者である当事者の方と気持ちがすれ違ってしまっているのならそれはまずいなと思いました。
第1テント前へ夜になってから来た若い人(維新に投票したとかいう人)が声が大きいので喧嘩かと思って見に行きました。そのあと皆が集まって議論になっていました。ずいぶん長い時間賑やかに話していました。
なんであれだれであれ議論するのはいいことなのでしょうね。
【ケロップ】

。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/146-95e0de51

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに