原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

余りにもお粗末首相に地も震え・8月の川柳句会

8月11日、猛暑の中の句会。席題はまさに「猛暑」と「地震」
座り込みにみえた人の参加もあって8名になりました。
選者はいつもの乱鬼龍さん。
最近若い芒野・くさちふ・エチゼンクラゲさんの活躍が目立ちます。

句会
  

  <猛 暑>
  特選: 激化する気候地球に怒りあり /芒野
  秀句: この夏の電気不足はどこへやら /くさちふ
      さよならの言葉あげたい猛暑さま /乾草
      フクイチは凍土作戦猛暑中 /エチゼンクラゲ
      これほどの猛暑にめげず脱原発 /わかち愛
      軒しのぶ風鈴団扇かき氷  /わかち愛

  <地 震>
  特選: 余りにもお粗末首相に地も震え /落葉
  秀句: 原発は無理だよ地震列島日本に /乾草
      日本国地震活動期に入る /エチゼンクラゲ
      緊急時地震速報空回り /エチゼンクラゲ
      汚染水地下に流すななまずが怒る /芒野
      地震火事おやじがなくて放射能 /わかち愛

  -----------------
     9月の句会は9月29日(日)14時からです。
  
   <もうひとつのお知らせ>
  9月11日はテントひろばの2周年ですね。
  これを記念して乱鬼龍さんが「脱原発扇子」にテントを詠んだ川柳を
  筆書きしてくださいます。(2013・9・11記)が入ります。
  プログラムの動きで何時になるか判りませんが、テントひろば界隈
  でしょう。カンパはテント裁判費用に充てます。

(報告:わかち愛、写真:芒野)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/152-021f061b

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに