原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

テントひろば3年目に突入 9・11経産省前座り込み抗議行動とヒューマンチェーン

テントひろば3年目に突入 9・11経産省前座り込み抗議行動とヒューマンチェーン

経産省前に「脱原発テント」を設置して丸2年がたち、3年目に突入しました。福島原発事故は廃炉の見通しもできないまま、さらに汚染水漏洩が明るみに出て、被害はますます深刻になっています。テントの存在意義はますますはっきりし、「霞ヶ関」に突き刺さる骨であり、闘いの拠点です。テントが意気軒昂と闘っていることが重要です。

■15時~17時30分頃まで経産省正門前で、座り込み抗議行動

全体の様子
▲全体の様子

 開始宣言とともにオープニングの水野みさをさんの古代フラダンスから始まった。
その後、電力会社が再稼働を申請した泊、若狭、伊方、川内で闘う人たちから各地域での闘いの報告と再稼働を絶対阻止するためのアピールがなされた。

亀屋さんの叫び
▲双葉からの避難者亀屋さん

若狭の小野寺さん
▲若狭の小野寺さん

金曜日行動のとき、官邸前に向かう歩道で歌で行動を盛り立ててくれている日本音楽家協会の人たちがオリジナル曲「テントを守ろう」の歌などを披露。参加者たちの共通の思いが表現されていた。

日音協
▲日音協

福島の女たちが発言

黒田さん
▲黒田さん

佐々木さん
▲佐々木さん

椎名さん
▲椎名さん

兵庫に避難している渡辺さん
▲兵庫に避難している渡辺さん

Imagetかんしょ
▲かんしょ踊り

はしもとさんと渡辺さん
▲渡辺さん(左)と橋本さん(右)

経産省前からテント前に移動して、テントのメンバーたちがつくったじゃがいも、そうめん、カレー、飲み物でしばしくつろぐ。

テント前でくつろぐ
▲テント前でくつろぐ

じやがいも
▲じゃがいもとサツマイモ

■18時30分から20時まで
 後半の怒りのヒューマンチェーンへ

 再び経産省前に集まる。係から行動について説明があった後、淵上代表挨拶。そして再度、原発現地の人たちからの「再稼働絶対してはならない」「安倍のウソを許してはならない」の怒りの発言が続く。

制服向上委員会が歌う。

制服向上委員会
▲制服向上委員会

反原連のレッドウルフ・みさおさん、たんぽぽ舎の柳田さんも発言

さあ、ヒューマンチェーンへ。参加者は約700名

鳩風船が配られる
▲鳩風船

つながったぞ
▲つながったぞ!

レイバーネットにもきれいな写真があります。http://www.labornetjp.org/news/2013/0911shinya

(報告・写真:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/165-1782ddc4

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに