原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「第二テント日直だより」第16便

「第二テント日直だより」第16便です。
10月になってしまいました。
9月中にもう一度お届けするつもりだったのに、今になってしまいました。

そろそろ夕方は冷え込むかな?座り込みには上着を持参されるといいかも。
(0.k)
日直だより16


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月9日(月)
白い雲が多いですが青空も見えてすゞしい朝です。
12時少し前、90歳の男性がテント訪問、これから記者クラブへ行くそうです。元気でビックリ。
【ヨーカン】

午後
2時頃、早稲田大学の中国人留学生で映像について学んでいる院生が2ー3人で1チームを組んで、2チーム来て取材して行った。
秋川から来た障害者の男性からも、中国人たちからも、オリンピック招致決定についてどう思うか、安倍のコントロールれている、ブロックされている発言をどう思うか聞かれた。
関電前グループなども来て、テントはわりとわいわいしていた。
鹿児島川内原発のパンフが送られてきた。
蚊にすごく刺された。
【あれこれ屋】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月11日(水)
テント2周年の日
午前中から多くの方が訪れました。
第2テントの中も集会の準備のためごった返していました。

15:00ー17:00 集会(経産省正門前)
17:00ー18:00 休憩タイム/軽食提供
18:00ー19:00 経産省への申し入れ行動

私はテント前に机を出してあっきぃさんらと物販や案内をしていました。
19:30ー 「怒りのヒューマンチェーン」は成功し、経産省を取り囲むことができました。
その後もかなりの方がテント周辺に残り、三々五々話をされていました。
第2テントの中でも片付けを終えたスタッフの反省会(?)の場となり、10時をすぎても話が尽きませんでした。
みな様本当にお疲れ様でした。
【メーテル】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月12日(木)
12:00過ぎにテントに着いたら、もう裁判の為に集まった方々が多勢集まっていました。
3人連れの女性の方、「わたしも原発反対!」と言って立ち寄って下さった女性、官邸行動に参加して、その思いを声にして下さいと言って、少しお話ししました。
HIさんに同行してみえた兵庫のGTさんが「いのちを守る回覧板①」をおいて行かれました。明日、あさってに配布したいと思います。
STさんという男性の方がドイツ在住の日本人女性の方を連れてきて下さいました。その方は毎年1回帰国されているそうで、テントももう3回目とのことでした。
さいたまんぞうさんというミュージシャンの方が、自作の「原発・アウト!」という歌のCDをもって見えました。
隔週木曜日のオープンマイクにエントリーするようにすすめました。
【あっきぃ】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月13日(金)
明らかに日射しが夏とは違ってきましたが、じっとりと蒸し暑い一日でした。私はトークイベントの準備もあり、昼過ぎからテント入りしました。茨城から谷田部さんがみえ、バナー作りなどを手伝ってくださいました。
17時より「これでも罪を問えないのですか!福島原発告訴団50人の陳述書」出版記念特別企画テント前トーク。
メインの出演者のはずだった明石昇二郎さんが、同じ時刻に行われた告訴団の緊急集会の方に出られて遅刻されたほかは、順調に進みました。
ゲストの手塚真子さん、白井基夫さん、そしてサプライズで出演してくださった谷田部さんのお話にみなさん熱心に耳を傾けておられました。
6時近くになると、官邸前などでの抗議行動に続々と人が集まってこられ、いつものテントの金曜日に。
8時をすぎると抗議を終えた方々がテントに立ち寄られ、いっそう賑やかになりました。9月15日は再び原発ゼロの日。汚染水問題、支援法のこと、4号機の燃料棒取り出しのこと、安倍首相のインチキ「安全宣言」のこと等々…話題は様々。
第2テントではケロップさんたちの「女子会」の呼びかけに予想以上の女子が集まりました。ときどきはこういう交流をしたいですね。
【メーテル】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月20日(金)
10:30着。快晴。畳を干しました。
土曜日夕方に運び込んだ関西大弾圧救援会のビラを整理する。3箱も1週間置きっ放しにしてすみません。
関西大弾圧でただ一人大阪拘置所に勾留されていたUさん、昨日釈放!!保釈金を払っての釈放ではなく、無条件の勾留取消を勝ちとった。
これはスゴイことです。Uさんはテントができた当時深く関わっていた人で、亡くなったYさんと共に大阪で戦っていて、不当逮捕されました。
保釈の道を選ばず、10ヶ月獄中で戦って勝ったUさん、尊敬します!
お昼頃、SNさんとERさんがテントに立ち寄る。これからベローチェの雇い止めの裁判に行くとのこと。
13時ごろにはこれから裁判に行くというMKさんという方が立ち寄る。メーテルさんのお知り合いとのこと。テント裁判にも来てくれているそうですが、家が長瀞と聞きびっくり!15時ごろSNさんとERさんが再び来て、休憩していく。ERさんは一昨年「テントカフェ」をやったりしていましたが、最近はご無沙汰だったので、久しぶり。
テツさんの抗議が終った後、テント前でUさんの祝勝会。
【しろたま】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月26日(木)
すっかり秋めいて寒いくらい。少しポツポツと雨が降ったが、止んだので、奥の2枚の畳を干した。下に敷かれていた新聞紙も干した。
3時すぎ迄青空でよかったと思ったが、その後、再び暗い空模様に様変わりしたが、雨は降らなかった。
4時頃、東京から神戸に避難している方が福島のママたちの声を届けたいとテキストをA3に拡大してラミネートしたものをもって見えた。福島のお母さんたちは東京オリンピックが決定して、とてもガッカリしているので、その声を伝えたいと思って作られたとのこと。第2テントの全面に吊るしたらどうか、ということになったが、和文・英文が表裏になっているので、別々にした方がよいということになりKionko'sでコピー・ラミネートすることにした。見出しの部分をし残したので、明日ラミネートして持ってきて、Eさんにアドバイスを受けながら吊るすことになった。
テント前は人の絶えることなく、座り込みが続いた。
5時頃SMさんが見えましたが、今日はスピーチはなかった。
【あっきぃ】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
9月28日(土)
映画会「原発の町を追われて」(正・続)上映&トーク堀切さん(監督)16:00~
迫力のある画、本音でしゃべる双葉町の人たち。トークの部に入っても人数あまり減らず、ずいぶん長い時間集中して過ごしました。
・暗幕がうまくはれました。これなら真昼間でも大丈夫(自画自賛)
【ケロップ】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/174-7323df22

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに