原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

10・13原発ゼロ★統一行動

10月13日日比谷公会堂で「原発ゼロ★統一行動」の集会が開かれました。会場はすぐ満員になり、集まった人たちは公会堂の周りを埋めました。

東京新聞
▲東京新聞記事

Image2公会堂
▲公会堂脇

公会堂では次のような人たちからの訴えがありました。
Misao Redwolf(首都圏反原発連合)
篠原義仁 (自由法曹団団長/原発をなくす全国連 絡会)
和田 央子(福島から 鮫川村焼却炉問題連絡会)
肥田舜太郎(日本被団協中央相談所前理事長/全日本民医連顧問)
大江健三郎(作家/さようなら原発 1000万人アクション 呼びかけ人)
鎌田慧(ルポライター/さようなら原発1000万人アクション 呼びかけ人)

●鮫川村の和田央子さんの話は別途、発言を起こしたものを追ってアップします。

日比谷公会堂の集会が終わり、日比谷公園霞門からデモが出発。公園内で集会が終わるのを待っていた人たちも後に続きましたが、約4万人からの人たちなので、なかなかデモに出ることが出来ず、最後の隊列の人たちは3時間も待ったようです。

たんぽぽなど
▲タンポポ舎などの隊列

山田
▲さよなら原発千葉の隊列

Image2ドラム缶
▲ドラム缶を叩く防護服の隊列
 
 デモが終わった人たちは、首相官邸前へ、国会正門前へと霞ヶ関包囲行動に入りました。
 経産省前テントひろばは、「峠の茶屋」のようにお茶やお汁粉をふるまいました。
テントひろば前でドラム隊の演奏もありました。

ドラム隊
▲ドラム隊

この日は7時に行動が終わり、みなさんひっきりなしにテントに立ち寄って行きました。

<追記>
 フランスのバスティーユ広場で、日本の原発ゼロ★統一行動に呼応した集会が10月12日に「よそものネット」の人たち(海外で反原発を闘う日本人たち)を中心に行われました。「かんしょ踊り」を踊っています。
http://www.youtube.com/watch?v=TlElWZrDO38

Image2よそもの
▲よそものネット
 
 ドイツのデュッセルドルフでも、「さようなら原発」で、12日に映画試写会、13日にデモをしたそうです。

(報告・写真:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/178-33de187c

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに