原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

1月2日 テントひろば新春イベントのお知らせ

1-2チラシ

突発!「誰でも討論会!霞が関の真ん中で被ばく労働について考える」
★日時:1月2日17時より
★場所:経産省前テントひろば(第二テント)にて
★内容:被ばく労働に関するお題を用意します。
     参加者で極力ディスカッションになるようにしたいです。

<お題は以下のような事柄を、もっと簡略化して出そうと思います。>

・現段階で、誰かが必ずやらねばならない被ばく労働。
反原発の抗議行動を続ける立場から、どう向き合うのか意見交換することで
何か見えてこないだろうか。

・今のままでは反原発と原発関連の業務従事者のあいだに溝ができてしまうのではないか
それでいいのか?同じ権力の下で圧迫されている者として連帯する道を選べないだろうか。

・2011年の東電の原発事故以降、今まで被ばくと無関係だった仕事が被ばく労働になってしまう、
事態に直面している。現状を明らかにして対処するにはどうしたらいいか。

★備考:当日、集まった方々に了解が取れればUST中継を入れます。

★以上のことに関する問い合わせ先は→小倉かなへ めーる:knhogr@gmail.com  

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/21-940b75dd

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに