原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

寒風の中、抗議の声は響く 2/5東電本店前抗議集会

 たんぽぽ舎とテントひろばの共催による「東電本店前合同抗議」が2月5日(水)の夜に行われました。昨年10月にスタートし、毎月第1水曜日に行われてきたこの行動も、今回で5回目となります。

s-P1030862簑口

「東電本店前合同抗議」には、首都圏を中心に40を超すグループが賛同団体として名を連ねている。各グループや個人参加者の工夫を凝らしたバナーやのぼり旗が並ぶ前で、抗議アピールのトップバッターをきったのは、テントひろばでもお馴染みの斎藤美智子さん。

 この日の東京は一段と冷え込みが厳しく、ひっきりなしに寒風が吹いて、凍えるような寒さでした。そんな寒さをものともせずに2000余名の人が集まり、東電本社に向けての抗議のシュプレヒコールで集会が始まりました。「柏崎・刈羽の再稼働反対!」「東電は責任をとれ!」「汚染水止めろ!」「東電解体!」…。
 その後テントひろばの淵上さんからの主旨説明、参加者のアピール、たんぽぽ舎の山崎さんによる福島第一原発の現状分析と続き、日音協(日本音楽協議会)の有志によるミニコンサートをはさんで、東電への申入れ書の提出。さらにその後、抗議アピールと今後の行動の告知があり、最後に再び盛大なシュプレヒコールで行動を締めくくりました。1時間半にわたる中身の濃い行動でした。

s-DSC_0545簑口

第2テント・原発いらない女たちのテントひろば~福島とともにからも、のぼり旗を持って抗議行動に参加。対面の灯りのともっているビルが東京電力本社。巨大事故を起こした責任企業への追及の手を、決して緩めてはならない。

■次回の東電本店前合同抗議は、3月9日(日)の「原発ゼロ大統一行動」(日比谷野外音楽堂)に合わせた変則的なスケジュールとなります。日時をご確認の上、ぜひ東電前にご参集ください。賛同団体も募集しています。

【第6回東電本店合同抗議】
日時:2014年3月9日(日)14:15~15:00(45分間)
場所:東京電力本店前(新橋または内幸町より徒歩)


(報告、写真1とキャプション:メーテル/ 写真2:M・K、キャプション:メーテル)

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014/02/11(火) 11:07:11 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/226-f70bb736

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに