原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

ドイツ初の市民の電力会社を立ち上げた市民グループ・ウルスラ・スラーデクさんからのメッセージ

去年、テントのハンガーストライキのときに応援のメッセージを寄せてくださったパリ在住の高幡祐規さんが、3.11を前に、ドイツ初の市民の電力会社を立ち上げた市民グループの代表・ウルスラ・スラーデクさんからのメッセージを送ってくださいました。
フライブルク在住の熊崎みかさんが日本語の字幕をつけてくださったそうです。

日本のみなさま(BCCで失礼します)

いよいよ福島原発事故3周年が近づき、お忙しいことと思います。
すでにお受け取りになったかもしれませんが、よそものネット(在外邦人の脱原発ネットワーク)のドイツ・フライブルクのメンバー熊崎みかさんが、下記のようにドイツからのメッセージに日本語字幕をつけてくれたので、送ります。

8日、9日にはヨーロッパ各地、アメリカ合衆国でも脱原発のさまざまなアクションが行われます。
日本のみなさまの催しの成功をお祈りします。

飛幡祐規(たかはたゆうき)


s-Image2ドイツ
▲ウルスラ・スラーデクさん


皆さん

3・11に向けてあわただしい日々を過ごされているかと思います。

チェルノブイリの事故の後、原発によらない電力供給を目指して市民の手で作られた「シェーナウ電力会社(EWS)」の代表で市民運動を牽引したウルズラ・スラーデックさんより、3年目に向けてメッセージをいただきました。
拙い訳で申し訳ないんですが、ぜひ拡散をお願いします。

ユーチューブ:
http://www.youtube.com/watch?v=I2soIAfBeVI

ユーチューブのEWSページ:
http://www.youtube.com/ewsschoenau

EWSのHP:
http://www.ews-schoenau.de/fukushima.html

フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/Elektrizitatswerke-Schonau-EWS/228617025632


くまざきみか@フライブルク

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/235-5585cc12

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに