原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

3・11福島原発過酷事故から3年目の闘い

■3月9日・日比谷
3月9日(日)、午後1時から、首都圏反原連主催「原発ゼロ統一行動」日比谷集会が行われた。2時から「巨大請願デモ&大包囲」、3時から「国会正門前大集会」が行われた。

▼東京新聞3/10
s-Im.jpg

s-Image1日比谷会場

日比谷集会ではミサオレッドウルフさんが発言し、坂本龍一さんが3.11の音楽を演奏した。
▼坂本龍一さん
s-サカモト

■3月9日・東電前抗議行動
▼東電前
s-東電前

日比谷集会後も経産省前テントひろば、たんぽぽ舎などは東電前抗議行動を行った。
福島事故についての究明も対策もなされないままに、国・東電は汚染水をダダ漏れし続け、事態は深刻になるばかりだ。それなのに柏崎刈羽の再稼働まで狙っている。

s-Image疎開裁判

東電前には500名集まり、怒りのシュプレヒコールと発言が続いた。

■3月15日・日比谷

s-武藤

3月15日(土)、午後1時から、さようなら原発 一千万人署名市民の会主催の「フクシマを忘れない!さようなら原発 3.15脱原発集会」が開かれた。
集会では、武藤類子さん、大江健三郎さん、澤地久枝さん、秋山豊寛さん、なすびさんなどなどが脱原発の強い意志を表明した。

▼東京新聞 3/10
s-Image2大江

3月8日に福島県で開かれた集会「原発のない福島を!県民大集会」を受けてキャラバン行動が行われ、夢の島のビキニ第五福竜丸のところから会場まで歩いてきた人たちも登壇した。
s-キャラバン

集会後、東京駅までデモ行進をした。写真:デモ先頭(レイバーネットより)http://sayonara-nukes.org/
s-デモ先頭

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/240-384c0915

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに