原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

5.11 女たち・いのちの大行進 

よく晴れた、夏を思わせる暑いほどの 5月11日(日)、上野恩賜公園(通称:上野公園)野外ス テージを会場に「5.11女たち・いのちの大行進」が開催された。主催は「女たち・いのちの大行 進」。武藤類子さんの呼びかけに応じて集まった女性たちだ。 スタッフの皆さんは9時に集合、会場の準備をしてくださったそうだ。

当日の様子はUplanさんの録画で見ることが出来る。数字はその場面が始まる時刻。
https://www.youtube.com/watch?v=zcF3G-XGrNo


会場は12:00開場、「女たち・いのちの大行進」と書かれた濃いピンクのリストバンドが入場証にな る。入口の受付には今日の出演者関連のCD等が並んでいる。会場のてっぺんの通路には、沖 縄、和食、ベトナム、韓国、アラブなどの食べ物、さをり織りなどのテーブルがところ狭しと並んでい る。瀬戸内うみすずめ会(山口)、アートさをり(福島)、東京琉球館なども出店。

★希望のフェス★

13:00開演。オープニングのメッセージが次第にうずまっていく会場に流れた。

「ようこそ、女たち!世界から日本中から肩書きをはずした一人ひとりがいのちの平和のために、 かけがえのない一人ひとりが世界を変えるためにこの青空のもとに集まっています。

今、世界を見渡せば、原発、核、戦争、差別、貧困、基地、暴力、兵器、自然破壊に満ちている。 欲望と嘆きに乾いた大地。土はやさしさを失い、命は絶えていく。声小さき者の悲しみが、怒りに 紛れてかき消されないように、わたしたちは思いをひびきにのせて、どこまでも遠くへ運びたい。静 かに水を引くように、やさしく大地を潤したい。

わたしたちの望むものは本当のいのちの変革、すべてのいのちをいとおしむ本当の世界。 大好きな自分と今日、ここに出会えた大好きな仲間とともに一日を過ごそう。そして腕に抱えきれ ない宝物をもって自分の場所に帰ろう。

今、この瞬間から女たちのレボリューションが始まる。あなたとともに、光の方へ。

5.11女たち・いのちの大行進、ここに開幕しま~す!」

メッセージスピーチ

・安積宇宙(障害をもつ)9:50
・高里鈴代(沖縄)15:00
・平田みゆき(アイヌ民族継承者)20:51
・朴慶南(在日韓国人)27:10
・荒井祐子(福島)32:30

メッセージ代読
・カンベンガ・マリールイズ(ザイール出身、福島在住)36:52
・ノーマ・フィールド(米国)39:40

パフォーマンスライブ

・司会:ゼロノミクマ君のあいさつ42:50
・アイヌ舞踊:レラの会 44:10
・古代フラ: 水野みさを&虹の天の鳥たち 58.07
・ゆっくりウォークの説明、歌の練習 1:16:07
・こぐれみわぞう 1:25:45 
・寿[KOTOBUKI] 「ナビィ/ ナーグシクヨシミツ」1:33:01
・李政美 &竹田祐美子、向島ゆり子、矢野敏広 1:49:55
・フィナーレ (2:05:30) 李政美さんたちの歌う「蜜陽アリラン」に続き、「会津磐梯山」(2:11:10)では観客も前に出てきて 「かんしょ踊り」を踊って大いに盛り上がった中で「希望のフェス」を終了。

RIMG0086.jpg
・スピーカーの皆さん(右から安積宇宙、高里鈴代、荒井裕子、平田みゆき、朴慶南、敬称略)

RIMG0108.jpg
・ステージに掲げられた大きなバナー

RIMG0094.jpg
・アイヌ舞踊を踊る平田みゆきさんと仲間

RIMG0102.jpg
・ゼロノミクマ君と水野みさをさん

RIMG0107.jpg
・「イマジン」を踊る水野みさをさんと生徒さんたち

RIMG0112.jpg
・寿[KOTOBUKI]とこぐれみわぞうさん

RIMG0117.jpg
・李政美さん

RIMG0123.jpg
・フィナーレ

★ゆっくりウォーク★ (2:14:14) 

ウォークのコースは1.2キロ。
会場から出てくると、「公園の中は原発反対、戦争反対などのバナーは禁止だそうですから、公園 の敷地を出てから出してください」という担当者の声が聞こえてきた(毎度のことながら、何を根拠に 禁止しているのか、と思う)。「弁護士、お医者さんも女性で固めることが出来ました」との報告も。

ウォークは「鳴り物やシュプレヒコールなし。歌声でアピール」をコンセプトになごやかに行われた。 車椅子、乳母車の方たちを先頭に進み、目的地の練成公園に着いた後、野外ステージに戻り、 遅くまで女たちの交流が続いた。
デモ1

デモ2

デモ3

武藤類子さんをはじめとする福島の女たち、首都圏の女たち、どうもありがとうございました。全国から来た女たちとつながることの出来た一日でした。

(報告:あっきい 写真:あっきい、Uplanさんの録画より)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/251-601ff90a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに