原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

9.23さようなら原発全国大集会@亀戸中央公園

9月23日(火・休日)、亀戸中央公園で「川内原発再稼働するな フクシマを忘れない!9.23さようなら原発全国大集会」が行われた。
主催は「さようなら原発」一千万署名 市民の会。本来は代々木公園で3団体主催の集会になるはずだったが、突然降ってわいたようなデング熱の発症で亀戸中央公園に変更して、一千万署名市民の会の単独主催で行われることになった。この数日、雨模様の日が続いたが、当日はすがすがしい秋晴れの一日となった。
  
 筆者が公園入口に到着したころ、ちょうど福島からのバスも到着して見慣れた顔が次々と現れた。北海道から九州まで原発立地の各地はもとより、大勢の方が集まった。参加者16000人だった。
 中央公園内に第1、第2と二つのステージが設けられ、第2ステージが11:00から12:20まで、第1ステージが12:20から14:15まで異なったプログラム(一部重複あり)が進行した。

▼郡山の幟もみえる 
郡山

 その模様はUplan 三輪祐児さんの録画でみることが出来る(名前の後の数字は録画時刻を示す)。
  https://www.youtube.com/watch?v=vVLk3naEQZk (第一ステージ)(2:16:48)
  https://www.youtube.com/watch?v=81NWnKWBUoY&list=UUhjEbWVGnGHhghoHLfaQOtA
  (第二ステージ)(1:31:17)

  https://www.youtube.com/watch?v=8viHGofAkVM&list=UUhjEbWVGnGHhghoHLfaQOtA
  (大行進全貌)(2:10:06)

■ <第2ステージ> 司会:菱山南帆子さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会)
ライブ ゼロノミクマ(01:18)
▼桃梨(07:55)&制服向上委員会(13:13)
ByLzvF6IUAItS4-制服

島キクジロウ&NO NUKES RIGHTS (30:43)
トーク 小野有五さん(泊原発の廃炉をめざす会共同代表)(52:49)
大石さん(脱原発原告団全国連絡会事務局)(54:27)
松田さん(サヨナラ原発福井ネットワーク?)(55:25)
地球科学社(56:04)
パク・ヘリョンさん(韓国・脱原発新聞共同代表)(57:08)
チェ・スーシンさん(台湾・台湾緑色公民行動連盟代表)(1:04:49)
若泉政人さん(もう動かすな原発福井県民署名実行委員会共同代表)(1:12:47)
河合弘之さん(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)(1:16:57:)
村上達也さん(元東海村村長)(1:25:08)

■<第1ステージ>  司会 木内みどりさん(女優)
▼ ライブ エセタイマーズ(0:19)
音楽

開会挨拶 鎌田 慧さん(呼びかけ人)(52:14)
トーク 大石又七さん(第五福竜丸元乗組員)(58:39)
橋本あきさん(原発いらない福島の女たち)(1:06:35)

▼向原祥隆さん(反原発・かごしまネット代表)(1:12:32)
Image2向原

▼ 広瀬 隆さん(作家)(1:23:10)
広瀬-001

古今亭菊千代さん(落語家・カンパの呼びかけ)(1:33:58)
パク・ヘリョンさん(韓国・脱原発新聞共同代表)(1:36:20)
大江健三郎さん(呼びかけ人)(1:43:38)
澤地久枝さん(呼びかけ人)(1:53:05)
チェ・スーシンさん(台湾・台湾緑色公民行動連盟代表)(2:01:45)
落合恵子さん(2:05:28)

●第1ステージでは、時間の都合でトークはなかったが、吉原毅さん(城南信用金庫理事長)、三上元さん(湖西市長)、ミサオ・レッドウルフさん(反原連)、大沼勇治さん(25年前に双葉町入口に「原子力明かるい未来のエネルギー」の標語が掲げられた)、宇井孝さん(アニメーション監督)が登場、紹介された。

▼大勢の参加者
RIMG0174.jpg

● 熱のこもったそれぞれの方のトークを録画でぜひ、視聴してください。

●第1ステージのステージの両側にはブースが38も出店し、賑わいを見せていた。大間のあさこはうすのブースも小笠原厚子さんと娘さんに加えて支援者の方々が手伝い、大勢の人が訪れていた。海草のほか、小笠原さんがあさこはうすの周辺で摘んだよもぎで作った手作り大福も好評だった。

▼沖縄のジュゴンのかざり売り
しろたま-001

●去年はブースが今年の第2ステージの辺りにまとめられてしまい、「陸の孤島」状態になってしまったが、今年はその反省の上に(多分)、ずいぶん参加者にフレンドリーな会場レイアウトになっていたことはよかった。

▼デモの先頭
Image2デモ先頭

▼デモ解散地へ
_8ds9722jpg錦糸町

●予定では14:30 からデモが出発することになっていたが、あまりにも参加者が多数のため、公園を出るのにとても時間がかかったようだ。去年はデモが2コースあったが、今年は1コースだったため、余計時間がかかったのではないか。主催者にはうれしい誤算だったと思う。
 筆者は前方の市民団体ブロックにいたため、解散地点の大横川親水公園に到着したあと、乾いた喉をうるおすために近くのお店に入った。30分以上、そこにいて出てくると、デモはまだ続いており、最後のブロックが到着したときには18時を回っていた。

●参加者は28日に鹿児島で開催される「ストップ川内原発再稼働!全国集会」につながる力強い一歩を踏み出すことが出来たという充実感をもって、帰途についたのではないだろうか。

(報告:あっきい  写真:Uplanさん, あっきい, せんちゃん)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/294-b030cb89

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに