原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

無農薬の新鮮野菜をどうぞ

みなさん! ご注目を!

去年の夏から、神奈川県で自然農法の無農薬野菜をつくっておられる市川さんが、毎週金曜日、「官邸前金曜日行動」に参加されるとき、出荷用につくられた農作物の一部をリュックで運んできてくださいます。カンパです。

新鮮この上ないものです。長崎長なすの色つやは、本当にほれぼれする「作品」です。
そしてうまい。

皆さんには、それらの野菜をカンパで持って行っていただいています。テントの維持費にさせていただいています。

野菜が端境期から冬に向かうので、来年の春まで、野菜はお休みになるかもしれません。
▼新鮮野菜
DSCF0061.jpg

▼みごとな長崎長なす
野菜ややや

▼おくらもおいしい
やさい

▼カボチャや柿も(柿は別の方から)
DSC01489.jpg

▼めずらしいカボチャ
DSC01488.jpg

(写真:あれこれ屋 ぬーさん)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/307-c1344a1e

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに