原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

鮫川村で秘密裡に建設される高濃度汚染廃棄物焼却炉について

鮫川村の焼却炉問題についてはすでに19日の当ブログでもとりあげているが、1月23日に開かれた第8回「女たちの一票一揆 院内集会」では、鮫川焼却炉問題連絡会の和田央子さんの報告を聞くことが出来た。
 和田さんはもともと千葉県に生まれ育ったが、結婚を機に田舎暮らしをしたいという夫婦の希望から、2001年に福島県県南に位置する塙町に移住した。とても自然豊かなところで、幸いなことに、3.11後も高濃度の放射能汚染を逃れることが出来た。そこに高濃度汚染廃棄物焼却炉建設の話が浮上した。

報告をする和田さん
▲和田央子さん

和田さんが鮫川村に予定された焼却炉のことを知ったのは、昨年9月末、ツィッターによってだった。それは福島民報のニュースを伝えていた。もっと詳しい情報を知りたいと、ツィッターの発信者に連絡して得た情報からわかったのは、建設地はなんと自宅から1.5キロのところだった。すぐ鮫川村役場に電話を入れると、地権者等周辺の30軒に説明をして同意を得たという。鮫川村は人口3800名の小さな村だが、村民や、周辺自治体への説明会など全く予定になかった。工事は11月半ばから始まる予定になっていた。

工事を急ぐ

そこで自分の住む塙町の集落の12軒にこの件を伝えると、建設ストップで意見が一致した。町長をよんで町政懇談会を開くと、実はこの周辺一帯の自治体に打診があったという。そして鮫川村はよくやった。勇気ある決断だった。この件を成功させて次は塙町でもやりたいと町長が発言。それを聞いてその場の空気が変わってしまった。集落の人たちが一斉に口をつぐんでしまったのだ。出来てしまうものは仕方ない。風評被害が怖いから静かにした方がいい、という流れになってしまったのだ。集落でよそ者は和田さん夫婦のみだった。最後には和田さん夫婦を追い出そうという声まで聞こえてきたとか。

10月半ばころから、ゴミ問題の専門家関口鉄男先生にアドバイスをしてもらっていたが、11月1日に現地調査をしてもらい、先生のつくった汚染予測図を見ると、当の鮫川村よりも塙町、いわき、北茨城など周辺自治体に影響があることがわかった。11月25日に東京新聞にこの実験施設について取り上げあてもらった記事が出た。それがきっかけで、仲間がふえ、1月6日に鮫川村も含め5自治体の住民が集まって連絡会を結成した(焼却炉の問題点等については19日付けブログ参照)。
同様な実験は飯舘村、大熊町でも行われていることがわかった。なぜ、工事を急ぐのか。要するに最終処分(国)の負担を減らしたいということではないのか、と和田さん。

 和田さんの話を聞いていて、会場からは何度も溜息と驚きの声があがった。政府は本当に福島の事故から何も学んでいない、いや学ぼうとしていない。被害を受ける可能性のある周辺自治体への説明も一切なしに、秘密裡に事を進める隠蔽体質に改めて怒りを感じた。
19日のブログ記事から再度、引用しておく。
「鮫川村焼却炉はモデルケースであり、前例となれば福島県内はもとより、全国で放射性廃棄物の焼却が始まり、放射能汚染が拡大する危険があります。
鮫川村焼却炉問題は、鮫川村だけでも、近隣市町村だけでもなく、全国の放射能汚染の問題なのです」。
建設反対の緊急署名、まだの方はよろしくお願いします。
【要望書】
http://kaupili.info/iwaki-mirai/docs/env_ag.pdf

【署名用紙】
http://t.co/9HTRVolD

【ネット署名 】
https://t.co/YQtw3P6V


 第8回「女たちの一票一揆 院内集会」では、このほかに以下のように盛りだくさんのプログラムが用意されていた。

第一部「福島の現状と課題の共有」
●フクシマアクションプロジェクト報告
 「政府とIAEAの福島官僚会議に関して・・・吉田明子(Foe Japan)
閣僚会議傍聴、福島県及びIAEAへの要請書提出ほか・・・ 地脇美和

● 鮫川村で秘密裡に建設される高濃度汚染廃棄物焼却炉について
                     ・・・和田央子(鮫皮焼却炉問題連絡会)
第二部
「脱原発の声を国会に届けるために」
参議院選挙をどう戦うか?何ができるか?テーブルトークをしましょう。
 問題提起・・・・木村結                     

和田さんの発言は早川由美子さんによる動画でみることが出来る。
http://youtu.be/vyAd3abaVsA

また集会全体についてはUplanの三輪さんによる動画がアップされている。
http://youtu.be/OsgOMSLaEiE

(報告:あっきぃ、写真:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/31-4a62816d

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに