原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

鮫川村焼却炉について環境省からの回答

1/28(月)環境省回答:福島県鮫川村の放射性廃棄物の焼却炉工事着工問題

いわき市の高橋幸子さん(ひまわりさん・いわきの未来をつくる市民の会」代表)から、1月16日に行った環境省へ申し入れに対して、環境省からを1月28日に回答があったことが報告されました。
●環境省の回答
 環境省の回答要旨は、工事中止は考えていない、住民説明会は市から要請があれば対応する、です。

●いわき市議佐藤かずよしさんがそのブログに、いわき市で住民説明会が開かれることになったことについて掲載しています。
http://skazuyoshi.exblog.jp/19702231
 「鮫川村に建設中の放射性物質の焼却実証実験施設問題では、いわき市議会が情報公開などを求める決議を行い、市民グループも環境省に対して工事中止と住民への説明会の開催を求めていましたが、住民説明会がいわき市で実施されることになりました。」

▼いわき市生活環境部環境企画課からの案内 1月29日付
●2月14日に鮫川村焼却施設の説明会
 <鮫川村における農林業系副産物の焼却実証事業に係る説明会について>
 鮫川村における放射性物質を含む農林業系副産物の焼却実証事業については、隣接自治体である本市に対し、事前の説明が無かったこと、設置場所が、本市(いわき市)の水源地に隣接していることなどから、平成24年12月21日に環境省及び鮫川村に、十分な情報の提供、安全・安心のための対策などについて申し入れを行いました。
 ついては、申入書の内容に沿って、事業主体である環境省による説明会を開催することになりましたので、お知らせします。

[説明会について]
・日  時:平成25年2月14日(木曜日)午後6時から
・場  所:田人ふれあい館 屋内運動場 (田人町旅人字下平石191)
・周知方法:田人地区回覧、ホームページに掲載及び報道機関への情報提供

●佐藤かずよし市議のコメント
 住民の声が無いかのように、環境省といわき市だけで話を進めていますが、市民の動き、みなさまの声が事態をここまで動かしたと思います。ありがとうございます!
 まだまだ鮫川村焼却炉を知らない市民や避難者の方に、なんとか説明会までに情報を届けたいと思います。
 引き続き、説明が尽くされるまでの工事中止等を求めていきます。
情報拡散など、どうぞよろしくお願い致します!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/33-2412c84a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに