原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

いくつかのお知らせ

(1)福島原発告訴団からのお知らせ 
◆緊急集会「これでも起訴はできないのか!」◆
1月16日 金曜日 参議院議員会館講堂、東京地検前
■11:00~12:00 院内集会
■12:30~13:00 地検前行動
参加無料
詳細・チラシのダウンロードはブログから
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2015/01/blog-post_8.html


(2)2月3日(火) 第3回大間原発を考える学習会
「大間原発を巡って見えてきた日本の姿」
 ・講師:野村保子さん(大間とわたしたち・未来につながる会)
 ・会場:スペースたんぽぽ 
 ・時間19:00~21:00、開場:18:15 参加費:800円(学生400円)

(3)川内原発再稼働阻止・原発いらない! 
『鹿児島の女たち&福島の女たちの共同アクション』

            〈呼びかけ〉 原発いらない鹿児島の女たち/原発いらない福島の女たち

11月7日、鹿児島県議会は「川内原発の早期再稼働を要請する請願」を採択。これを受けた知事は「川内原発では命に関わるような事故は発生しない」と明言し、再稼働を容認しました。
2月4、5日の二日間の電力会社と国の暴挙に立ち向かう行動ですが、ぜひとも全国各地の皆さまの闘いを通じ、「再稼働を許さない」訴えと行動を大きく、拡く、国民すべてに訴えていく行動を共に実現していきたいとの呼びかけです。
全国の皆さまのご参加と賛同、協力をお願いする次第です。

日時:2月4日(水)~5日(木)
★第1日目・2月4日(水) 14時より「抗議要請行動」
(13:00~鹿児島からの要請団との打ち合わせ)
  ① 14:00~15:00原子力規制委員会抗議・申し入れ行動(六本木規制委員会)
  ② 14:00~15:00経産省申し入れ・抗議行動
  ③ 15:30~16:30内閣府申し入れ行動 /16時より17時まで首相官邸前抗議予定
★第2日目・2月5日(木)
(1)10:00~テント前フリー集会 
 (2) 11:30~12:20 霞が関ランチデモ 
 (3) 12:30~15:00院内集会
        各地からのアピール/ 要請団の報告/議員への要請/参加者の交流 
 

★賛同のお願い 
  *この行動の成功のために協力して戴ける賛同団体・賛同個人を募ります。
  *カンパによる支援協力をお願いします。
       【ゆうちょ銀行】振替口座:00170-3-586959
口座名:『原発いらない鹿児島&福島の女たちの行動』
              (他銀行からの振込の場合 0一九店 当座 0586959)

★連絡先 【鹿児島県内の問い合わせ先】
鳥原良子(鹿児島の女たち)090-9498-9308 
【福島の問い合わせ先】
  黒田節子(福島の女たち) 070-5018-7478
   【鹿児島・福島以外の問い合わせ先】
     再稼働阻止全国ネットワーク 070-6650-5549
/e-mailアドレス(阻止ネット) info@saikadososhinet.sakura.ne.jp   
  ☆賛同協力 募集中です。
   *各行動の集合時間、会場などの詳細は後日ご連絡いたします。
    
◆女たちは訴える

原発いらないすべての人々、とりわけ全国の女たちに訴えます。
鹿児島県の川内原発が春にも再稼働されようとしています。
福島原発事故の原因究明と事故処理もままならず、被災者への償い、子どもに多発している甲状腺がん、放射性廃棄物の問題など、あらゆる面で途方もない未来への負の遺産をつくり、暗雲の中を歩み続けなくてはならない私たち。このような状況にもかかわらず、国は情報操作と専門家の動員で事故と放射能被ばくを過小評価し、たくみな隠ぺいと責任逃れをしています。

いま、「鹿児島(をはじめとする全九州)の女たち」と「原発いらない福島の女たち」が手をとり合って、国の暴挙に立ち向かおうしています。

私たちは原発を拒否する!
他者の犠牲のもとに作られる原発はいらない!
生命を再優先にする暮らしと社会を作っていく!
おだやかなネットワークと非暴力で、しかし毅然とこれらを主張する。

全国の女たち、全世界の女たちよ、2月4、5日には東京・霞ヶ関に結集して「原発再稼働 許さない!」の声をあげよう。再びあなたと共に座り込み、抗議し、祈り、歌えることを願っています。

<呼びかけ> 原発いらない鹿児島の女たちのネットワーク/ 原発いらない福島の女たち

(4)テント撤去 原発再稼働を許すな 2・7集会
■日時:2月7日(土)18:30~20:30
■場所:日本教育会館8F第1会議室
■主催:経産省前テントひろば/ テントひろば応援団
■発言
・淵上太郎(経産省前テントひろば)
・高松勇(小児科医・医療問題研究会)
・鎌田慧(テントひろば応援団長)
・ミサオ・レッドウルフ(首都圏反原発連合)
・青柳行信(九州電力本店前テントひろば)
・森園かずえ(原発いらない福島の女たち)
・河合弘之(テント裁判弁護団団長)
・司会/神田香織(講談師)


(まとめ:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/339-7b1ae11d

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに