原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

メルケル首相の訪日

ドイツのアンゲラ・メルケル首相が来日。
往復に23時間かけて、日本滞在は30時間。

◆テントでもポスターをつくった
さっそく、「同志」メルケル首相に歓迎の意を表するポスターを作って飾った(書かれているドイツ語は「脱原発、いっしょにやりましょう!」(上段)、「歓迎メルケル首相」(下段)。

RIMG0426_201503161427314b4.jpg

◆井上茂義さんとメルケル首相の対話(於:ドイツ)
来日に先立ち、メルケル首相は日本人科学者との対話ビデオを公開した。5分足らずの短
いインタビューで、対話の相手は30歳でベルリン工科大学の教授となった、福島出身の化学者、井上茂義さん。最後の質問がエネルギー問題だった。

○質問:
日本、あるいは福島について質問したいと思います。私は福島出身なもので。日本、特に福島は2011年の大地震、津波、そして原発事故で大きな被害を受けました。日本のイメージは残念ながら、このことで悪化しています。どうすれば改善できるでしょうか。
○メルケル首相:
はい、この恐ろしい事故については、非常にお気の毒なことでした。ドイツでもあの後、重要な決定が下されました。つまり、より急いで原発から
離脱しようということです。われわれはいま、非常に再生エネルギーに賭けています。日本も、その道を行くべきだと思いますし、行っていると思います。そして、特にドイツと日本で、この道を一部いっしょに行くべきです。つまり、私は日本で、再生エネルギーの拡大について話をするつもりです。もちろん、私たちは「ベースロード」と呼ぶものも必要です。日本は島(単数)です、いや島(複数)ですね。ですから部分的に資源の問題を抱えています。それゆえ、われわれ(日独)は、原子力に関しては多分、若干違った道を行っています。ただ、私としては福島の経験から言えることは、安全こそが至上命令ということです。ドイツ首相として私はいま、福島の経験を踏まえ、できるだけ早急に原子力エネルギーから離脱することを進めています(The Huffington Post 3月10日付けより)。

◆3/9 日独首脳会談
9日午後には日独首脳会談が行われ、その後、共同記者会見を行った。両首脳の発言のあと、日独の記者各2名が質問をする機会を与えられた。

その模様は録画で見ることが出来る。
(全録)日独首脳会談後、両首脳がそろって記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=mdNQIzS5CSU

4人目の質問者はZDFのライヒェルト氏(22:12)。ZDFは何本もの福島関連の鋭い番組を作った実績のある公共放送局。

○質問:
ドイツは福島の事故が引き起こした悲惨な結果から原発から離脱するという決断をしました。日本人の大多数もそれを望んでいます。(メルケル)首相もその道を試みるべきではないかと示唆しました。なぜ、再稼働をしようとしているのですか。日本は原発なしにはエネルギー供給が出来ないと信じておられるのですか。

※メルケル首相の訪日は短いものだったが、さまざまな示唆に富んだものだったが、メディア(特にNHK)の報道は充分なものではなかった。以下に関連URLをあげておく。

■メルケル独首相の講演全文:1 戦後70年とドイツ
(朝日新聞デジタル 2015年3月10日)
http://www.asahi.com/articles/ASH397WCTH39UHBI032.html

■メルケル独首相の講演全文:2 ウクライナとアジア情勢
(朝日新聞デジタル 2015年3月10日http://www.asahi.com/articles/ASH39760VH39UHBI036.html

■メルケル独首相講演の質疑応答:1 隣国との関係
(朝日新聞デジタル 2015年3月10日)
http://www.asahi.com/articles/ASH395DKVH39ULPT00D.html

■メルケル独首相講演の質疑応答:2 脱原発の決定
(朝日新聞デジタル 2015年3月10日)
http://www.asahi.com/articles/ASH395DKWH39ULPT00F.html

■メルケル独首相講演の質疑応答:3 言論の自由
(朝日新聞デジタル 2015年3月10日)
http://www.asahi.com/articles/ASH395DKWH39ULPT00G.html

■メルケル氏発言に反響 歴史認識巡り各国
(朝日新聞デジタル 2015年3月11日)
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11643289.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11643289

(以上、「報告 第1425日目★原発とめよう!九電本店前ひろば」より転載)

■ドイツのメルケル首相の来日講演で浮かび上がる安倍政権の恥ずかしい姿~原発
(03/11)

■ドイツのメルケル首相の来日講演で浮かび上がる安倍政権の恥ずかしい姿~歴史歪曲主義(03/12)
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-2106.html
(秋原葉月「Afternoon Cafe」より)

■メルケル独首相の訪日レポート(南ドイツ新聞)
http://mnagasaka.exblog.jp/21619371/ (長坂道子「ときどき日記」3月11日付け)

(まとめ・写真:あっきい)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/369-6223de22

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに