原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

原発いらない女たちの福島とともに日記(仮題)

いつもブログを読んでくださってるみなさん、
お疲れ様ですこんにちわ!
経産省前テントひろばも、いろんな人たちに支えられて日々、
霞が関の真ん中で「反原発!」を体現しております。
どうぞお気軽にお寄りいただきたいのですが、中に入るのはドキドキしちゃう
なんて声もチラホラ聞こえてくる次第です。
ではでは、
こんな人たちが、こんなカンジで支えていたりするんだよ?
そんな一端をお見せするつもりで、
第二テント内によく出入りしている仲間たちの日常メモを掲載してみます。【O】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
1月30日

日中はこの時期にしては暖かでしたが、風がとても強く、テント前すわり込みはなかなか大変でした。
来訪者はぽつりぽつりといった感じ。
市川のKさん、鎌倉のTさんが上がってくださったので、3人で長いことお話ししました。
「無関心」層にいかに広めていくかが大きな課題であることなど、ゆっくり意見を交わす時間が持ててよかったです。
今日は東電前アクションの抗議行動が19時からあり、その前にしろたまさんが寄っていかれました。
行動終了後はここ第2テントで参加者の交流会をされることになっています。
【メーテル】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
1月31日

12:30分にテント到着、とりあえず13:10までテント前で「道行く人へ通信(表面 裏面)」を配った。
女性で受けとってくれる人はホントに少ないが、50枚位は配れたと思う。
15:10ごろに日比谷シティ地下2Fのダイソーに5円コピーをしに行った(「道行く人へ通信」)。
4時頃まで横浜の方と外に座って色々とお話できた。
【あっきい】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2月△日

18時より「しねまdeてんと番外編」ちょっと古い名作映画でした。
原爆で攻撃されたら机の下に隠れれば大丈夫、みたいなシーンのオンパレードで、ノーテンキなアメリカ人が
よく描けていて、ボーゼンと見ました。
(この映画が作られた当時は特に違和感なかったのでしょうねーと皆さん言ってました。)
【ケロップ】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2月3日

寒いけどお天気はいい方!
初めて当番に入りましたHGです。皆様、お手柔らかによろしくお願い致します。
久しぶりに女性テントへ入ってびっくりする程きれいに片付けられているのを見て、当番の方がやって
下さっているのだなーと嬉しくなりました。
風少々あるものの多少暖かい日なれど、来客は全部第1テントの常連さんばかり。
また東電値上げするってよ。バカにするな!5兆円を超える内部留保がありながら、被災地の住人を
ないがしろにして、焼け太りとは許せん!!皆で怒ろうね。
【邦子】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2月☆日

昨日の名残の豆がおこたの中からたくさん出てきました。さぞにぎやかにやったことでしょう。14時ごろ第1のSTさんみえる。
おしゃべり。先週この冬で一番寒い日(?)と思われる時にSTさんしばらく滞在したのでこりたかと思いきや湯たんぽ持参で来て
くださる。今日は寒!という感じは幸いなことにない。のぞいていく人はいても、入って来られる人が全然いない、
第1の人が時々のぞくのみ。
陽が伸びてきているのが感じられる。17:00少し前でまだまだ明るい。
【HW】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

2月★日

冷たい雨、ときどきみぞれの1日でした。
そんな天気にもかかわらず、テントには入れかわり立ちかわり人が訪れていました。
昼ごろには、午前中の規制庁傍聴に出た方々が来られました。第2テントにはYさん、Oさんがみえ、いろいろお話をしました。
夕方4時ごろ、目黒のKさんがみえました。
Kさんはテント番に入れるように、仕事を教えてほしいとのことでしたので、整理整頓、カンパの管理等々をお伝えしました。
5時すぎ、Rさんがみえて差入れをくださいました。KさんとRさんでしばらく話をされていました。
この天候にもかかわらず、テント前ではWさんやOさんがすわり込みをされていました。
【メーテル】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2月8日

金曜日中心の生活形態もやっと軌道にのり始めました。3月11日は現地へ行きたいと思い、休みを取りました。
健康状態が少し悪いので、無理せず、注意深くやっていきたいと思っています。
今日は北風が強く、寒い。はやく春よこい!
【MARIRIN】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2月9日

わりとおだやかでした。
「Open どうぞお立ち寄り下さいませ」の看板、破れたので、書きました。色を塗ってください。
【LUNA】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2月★★日

看板に色を塗りました。ちょっときつすぎたかな、もうちょっとソフトな雰囲気にするつもりだったのだけど。
玄関ビニールに直につけてみましたが、まずければ外せるようになっています。(小さなテープで仮止めしているだけだから)
16:30ごろ来客(男性1人)1ー2分間でチラシを数枚みつくろって持っていかれました。
17時にKさんが見えました。一緒に18時のしねまdeてんと番外編の準備などしました。
しねまdeてんとのお客様は10人くらい。普段は見かけない方がいらしているようです。
映画だからこそくる人っていうのもいるんだよねと第1の人が言っていました。
【ケロップ】

次回の しねまdeてんとコチラ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/37-0e0567a0

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに