原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

テント裁判 経産省前脱原発テントの強制(撤去)執行停止通知(東京高裁)

◆経産省前脱原発テントの強制(撤去)執行停止通知書は以下の通りです。

平成27年(ウ)第232号 強制執行停止申立事件(本案・平成27年(ネ)第13
09号 土地明渡請求,同参加申出控訴事件)

          決          定

   申   立   人         正  清  太  一
  
   申   立   人 渕  上  太  郎

   申立人ら代理人弁護士 別紙申立人代理人目録のとおり

 東京都千代田区霞が関1丁目1番1号
   相   手   方 国

   同代表者法務大臣 上  川  陽  子

 上記当事者間の東京地方裁判所平成25年(ワ)第8000号土地明渡請求事件,
同平成26年(ワ)第27324号参加申出事件について,同裁判所が平成27年
2月26日に言い渡した仮執行宣言付判決に対し,申立人らは,控訴を提起し,か
つ,同判決主文第1項に基づく強制執行の停止を求める旨申し立てた。
 当裁判所は,上記申立てを理由があるものと認め,申立人らに別紙担保目録記載
の担保を立てさせて,次のとおり決定する。

              主         文
  上記仮執行宣言付判決中,主文第1項に基づく強制執行は,本案控訴事件の
  判決があるまでこれを停止する。

  平成27年3月18日
    東京高等裁判所第24民事部

      裁判長裁判官    高  野   伸

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/373-eed40e1a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに