原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

お願い Tシャツ買って テント裁判支援を!!

テントのTシャツをつくりました。

5月1日(金)の金曜日行動の時から売り出しました。
官邸前と議事堂前でアピールもさせていただきました。

テントを守り、裁判を支えるためのお金を稼ぎたい!具体的には「少しでも供託金の足しになるように!」とTシャツ販売を思いついたのが3月下旬。
第二テントに飾ってある女の子の絵の作者である281_Anti nukeさんの快諾をいただき、Tシャツ作りがスタートしました。5月の連休に間に合わせたい!と急ぎに急いで、やっと刷り上がりました、できたてのほやほやです。

デザインは第2テントに飾っている女の子の絵(Believe)と、三つ葉のクローバーに似たデザイン(ChangeEneregy)です。いずれもシンプルで美しく、あまり自己主張しない絵で、普段着に着られるものです。
背中には襟首のところにテントのロゴが小さく入っています。テントと281さんのコラボレーションであるということをはっきりと意識したものです

シャツのメーカーは有名な会社で、糸から国産の上等な品。そのため、原価が高くて、売値をあまり安く設定できなかったことをお許しください。

Tシャツの値段
3000円と3500円
色とデザインに種類あり

ご購入、よろしくお願いいたします。 

まだ工事中ですが、以下のサイトに宣伝や申し込みフォームが載ります。
テントTシャツプロジェクトのWebサイト
http://occupy.geo.jp/

Image2テント

DSCN0318.jpg



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/391-c2fe4c1f

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに