原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

反骨の土台支えるテント村で川柳句会

2月17日の午後、経産省前テントひろばでテントを守ろう!イベントの一環として「川柳句会」をしました。外で受付の準備をしていると、北方領土関係の集会の帰りに寄ったらしい右翼の一行が、7台の凱旋車を連ねてテントひろばにやってきたのです。
 大事をとってすぐ片付け、テント内に入り静まるのを待っていたので、開催時間が大分ずれ込んでしまいました。

 都合により上映は次回(3月31日)に延期しましたが、テント内は熱気に溢れ、楽しい句会となりました。講師の乱鬼龍さんから「今や、川柳力の時代」と題して30分程度、創作のポイントや川柳事情などのお話がありました。
 
 選者の乱さんから席題:「テント」「原発」「希望」が発表、30分間の創作時間が与えられ、その後選者から入選句の発表あり。
 ケロップさんが入れる珈琲の香りがテントいっぱいにひろがって至福のひとときを過ごしました。参加者:16名(投句者:13名) 

<テント> 
特選:反骨の土台支えるテント村 /日出一
 入選:見よテント世界の民の最前線 /やせ蛙
テントから出る真実を国は無視 /遊歩
秀句:冬山のテント以上に命がけ /ビタミン
     テントびと会話でやる気をつなぐ今日 /草地
     都会でも命を守るテント張り /ビタミン
     テントから声あげ叫ぶ金曜日 /わかち愛
     五百日超えてテントが家になる /一志

<原 発>
 入選:百万年子孫に残すな負の遺産 /芒野
秀句:原発は白河以北半分も /エチゼンクラゲ
     廃炉でも環境こわし人を食う /アイアラック
     原発は人の世乱し闇作り /一酔
     気をつけよ落ちる隕石地の原発 /やせ蛙
     原発の事故で知識が増えていく /草地 

<希 望>
 特選:核のない世界を祈る雨後の虹 /遊歩
 秀句:あすのためわずかの希望残してる /わかち愛
     絶望を希望に変える難しさ /エチゼンクラゲ
     希望とは山河輝き顔光り /一酔
     脱原発明日の希望は今日の日に /草地
     客来り新たな流れまきおこれ /芒野

句会
▲句会の様子(レイバーネット日本 http://www.labornetjp.org/)

(報告:わかち愛、写真:レイバーネット日本様より借用)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/40-4911d4cf

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに