原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

ご協力ください! テント裁判費用のためのTシャツをお求めください。

脱原発経産省前テントの撤去を認めた東京地裁2.26判決に対して、テントひろばは直ちに控訴し、同時にテント撤去の執行差し止め請求を出しました。差し止め請求は認められて高等裁判所の判決が出るまで、執行は行われないことになりました。しかし、それに対しては500万円の保証金の供託が求められ、支払いました。
この500万円を支払うために、テントひろばとして、Tシャツをつくって、資金をつくることにしました。皆さん! ご協力ください。

(注) カラーチラシの表に載っているChange Energy柄の藍鉄色シャツは、実物の色とはかなり違います。実物はもっと地味で、おとなしい感じです。藍鉄色は日本の古色の一つで「ごく暗い紫味の青緑色」とされています。また、Change Energyの柄も柔らかな黄緑色です。その点、よろしくお願いいたします。

Image2T


Image2テントシャツ

実際の色に近い藍鉄色は写真のような色です。
P1000038[1] (2) - コピー


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/400-0d9530f2

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに