原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

10月4日 在特会系・桜田修成らが「テント襲撃」で財務省前に

■ことの次第
10月3日に桜田修成という人物が「10月4日(日)午後3時にテントを襲撃する」という予告を出した。

■ある人がツイート
「テントに心を寄せられる皆様、防衛にご協力ください!」
ものすごく大勢の人がそれぞれにリツイートで召集をかけてくれていた。

■当日の様子
★桜田の予告襲撃時刻まであと45分。テント前には防衛のために集まった人たち数十人。若者もたくさんで心強い。どんどん増える。道の向こうには制服警官や私服、カマボコ1台、桜田のグループの人も少しいるらしい。

CQczNOGUYAAhCyW.jpg

★3時少し前、財務省の方の出口から来た。
100人を超えるテント防衛の人々の迎撃により桜田ら4人(!)はテントに近づけず、財務省玄関前で警官隊に守られて旗竿を立て街宣するも、クラックの皆さんたちのたてているノイズ音楽のため一言半句も聞き取れず。

無題

★テント前ではある人がトラメガで道行く人たちに状況説明。
「テント襲撃予告をしてきたレイシストたちが今あちらでがヘイトスピーチを始めたのでノイズ音楽を流しています。ヘイトスピーチは偏見差別に基づく妄言であり、議論にはなりません。テントひろばは原発賛成でもテント反対でも、議論ならいくらでもします。議論をしたければヘイトスピーチをやめてから来ていただきたい。ヘイトスピーチをやめれば今日のように阻まれることもないでしょう」と。

桜田グループが何を言っているのかは一切聞き取れないが、青シャツの人物は「クルクルパー」というジェスチャーを7~8回はやっていた。差別主義者の正体丸出しである。 旗が増えているので4人より増えたのかもしれない。

★彼らは1時間ほどなにやらしゃべって帰って行った。
「日の丸」の旗一つ掲げ、警官隊に守られて、財務省前から虎ノ門方向に向かう。カウンターの人々は通りの左側、経産省前の歩道を伴走して行く。

★テント前は麦茶と飴とお煎餅でホッと安心の一休み。

皆様ご苦労様でした。そしてありがとうございました。

(報告と写真:ケロップ)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/452-e698ed0f

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに