原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

経産省前テントを守ろう! 撤去はさせない! 

■テントを一緒に守って
テントを守ろうと、テントを訪ねてきてくださる方は増えています。
テントを守るために、朝、昼、晩、夜とテントに来ることができる方は、来て、座り込みをしてください。テント撤去の強制執行に一緒に備えてください。お願いします。
夜~夜中の泊まり番のできる方は、テント責任者に申し出てください。


■裁判判決以降
10月26日の判決に対して、すぐ、最高裁に上告しました。また、テント撤去の執行停止要請をしました。
その結果、10月28日午後に裁判所から代理人(弁護士)に、「①上告に当たっては、印紙を代を支払うこと。②テント側のテント撤去の執行停止要請は却下する。③経産省側のテント撤去の執行許可願いは受理して、許可した」旨の連絡がありました。
その時点から、テント撤去の強制執行が発動されたわけです。

テントひろばの運営委員会で、その対処を話し合いました。10月29日(木)の記者会見は予定通り行い、その後、裁判所への抗議行動を行うことを決めました。また、翌日10月30日(金)に経産省への抗議行動を決め、実行しました。

11月2日には、被告の淵上さんにはX銀行から、正清さんにはY銀行から、「国から指示があり、あなたの銀行口座を凍結しました」と連絡があったそうです。

国・経産省はテント撤去に「着々」と向かっています。
私たちは「テント撤去は認めない。テントを守り抜く」決意で、いまの事態に対処していかなければならないと思います。

▼11/4(朝5時すぎ、まだ日の出前)
DSCN1496.jpg

▼11/4(朝6時頃)
DSCN1497.jpg

IWJは朝早くから、カメラを構えて、執行に備えています。その他にもカメラマンが構えています。
▼IWA(朝7時すぎ)
DSCN1499.jpg

みなさん! ともに闘いましょう! 本当に福島原発事故はなにひとつ解決していないのですから!

(アピールと写真:あれこれ屋)


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/466-bab60fc9

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに