原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

12月12日柚木ミサトさんライブペインティング&映画上映会&スカイプディスカッション

12月12日(土)、反原発美術館オープン2週目は、柚木ミサトさんによるライブペインティングが行われました!

柚木さんは以前にも、テントのためにあかつぶの絵を寄贈してくださいました。こちらの絵は、テントが右派系市民団体によって攻撃された際、端が裂けてしまいましたが、修繕し、また再びテントに飾られました。

DSCN4717.jpg

柚木さんによるライブ・ペインティング。日本各地の名所を描きこんでいきます。

DSCN4737.jpg

もし放射能が可視化できたら、日本全国、この赤いつぶつぶが舞い降りてきている、ということになるわけで。。。

DSCN4746.jpg

ライブ・ペインティング中はたくさんの方が来館されました。

DSCN4752.jpg

作品完成後、柚木さんによるギャラリートーク

DSCN4781_20151215200355104.jpg

完成作品

DSCN4787.jpg

18時からは、反原発美術館で、映画の上映会が行われました。上映作品は、『にゃんにゃん党』シリーズから、
『革命的核爆発同盟―「核爆派」』(松平耕一監督)、『ブライアンと仲間たち』(早川由美子監督)の2作品。

DSCN4805.jpg

映画の上映後は、イギリス・ロンドンとスカイプでつなぎ、イギリス国会前で座り込みの反戦運動を続けるマリアさんと、ディスカッションをしました。写真は、マリアさんとポールさん。

DSCN4811.jpg

DSCN4813.jpg

予定時間をはるかに超え、約2時間の白熱したディスカッションとなりました。

来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました!

(文と写真: 早川由美子コーディネーター)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/475-07e67341

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに