原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

1月10日 新春寄席

1月10日(日)経産省前テントひろばで新春寄席がありました
この日は快晴で、寄席のイベントは人が集まり、テントは健在なりでした。テント当番も寄席を手伝い、盛り立てました。

寄席の様子

新春寄席があったせいで午後になるとだんだん人が集まってきた。
スタッフの埼玉のKさん・Yさんなどが来てくれ色々協力していたのが心強かった。

2時過ぎテント前で「車座講談発声トレーニング」で始まった。

DSC02895.jpg

南京玉すだれ
伝統芸能の「南京玉すだれ」でテントを作ってくれたのに感動!

DSC02897.jpg

ジョニーHさんの「時事風刺ソング」

DSC02899.jpg

そのあと、第2テントで講談や落語などが行われた。
発声トレーニングに使われた「地震かみなり火事おやじ」に始まる童話しりとりが面白かった。

私は朝から座り込んでいたので3時過ぎにテントを離れ、残念ながら講談などは 聞けなかったけれど、
多くの参加者が居てよかった。企画して下さった乱さんに一票!

レイバーネットにも<新春寄席>の記事が出ています。ご覧ください。
http://www.labornetjp.org/news/2016/0110kasa

(報告と写真 ぬーさん)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/481-b5950e48

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに