原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

10月26日 金曜日行動はにぎやか

10月26日の金曜日はいろいろの集会や行動が行われました。衆議院議員会館多目的ホールで「女たちの一票一揆」集会が行われました。
その報告は「原発いらない福島の女たち」のブログにアップされています。
http://onna100nin.seesaa.net/

この日は、アメリカから、「レイバーネット・アメリカ」の創始者スティーブ・ゼルツァー・鳥井夫妻が日本に来られるということで、カルフォルニア・ツアーでお世話になった椎名千恵子さんが、集会を開きました。
ゼルツァーさんのアメリカの労働者の闘いの報告を中心にした集会でした。

「一票一揆」に参加した福島の女たちやゼルツァーさんはその後、経産省前テントひろばにきて、それぞれ集い、また、文科省前、首相官邸前集会に参加されました。

ゼルツァーさんはテントひろば前で、カルフォルニア州に2つの原発があること、そのひとつのサンオノフレ原発は危険極まりないこと、しかし、アメリカ政府も州政府も原発をやめようとしないことを糾しました。原発をとめるために労働者階級が闘うこと、社会を変えなければならないことを訴えられました。

テントひろばはこの日は子どもたちで賑わいました。「げんぱつはんたい、こどもをまもれ」とシュプレヒコールもやっていました。この報告は別途。

(報告 あれこれ屋)

コメント

ちょっと懐かしいです。11月4日の全国労働者大会で再会できそう、うれしい!レイバーネット日本情報によると、11月14日から19日にかけて、ヨーロッパは、ゼネストのようです。労働者階級の闘いは、原発を止める勢いになると思います。日本、韓国、中国、インドネシア・・・・アジアも同じです。次の日曜日は、日比谷野音へ!
2012/10/30(火) 05:52:29 | URL | maririnn  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/5-a2539b60

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに