原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

出るゴミの行く場も決めず再稼働~川柳句会と上映会

テント撤去の仮処分が出てからの「川柳句会」。二度にわたる右翼の攻撃にも
 めげず無事終了しました。参加者:17名。
 今回は、レイバーネット川柳班:エチゼンクラゲさんを除き、全員が新人ばかり
 という顔ぶれ。右翼の攻撃で予定よりちょっと遅れて上映、終了後はテントで交
 流会。参加した方からはとても楽しかった、との嬉しい感想をいただきました。
 
 選者の乱さんはいつもより秀句が多い甘い採点でしたが、これは初めて川柳を
 吐いた新人へのご褒美かも。「川柳とて石の上にも三年」とエールを送っていま
 した。景品は沖縄のお菓子・サーターアンダギー1個、動物(猫・豚など)の小銭
 入れなど。

入選句発表_
▲入選句を披講する乱鬼龍さん

 
:::::::::::::::::::::::::::::::
 
 席題:「再稼働」「未来」各2句吐
 「鶴彬 こころの軌跡」を観ての感想句 1句吐     
                            
                             選 者:乱鬼龍さん(川柳人)

 「再稼働」
 
 <特選> 出るゴミの行く場も決めず再稼働 /芒野
 <秀句> 閻魔さまお仕置きしてよ再稼働 /ミネンコ
        核のゴミ見ないふりして再稼働 /草地
        再稼働虎の尾踏まずにしてみろや /なぎさ
        再稼働地震は常に活動期 /なぎさ
        再稼働稼動するのは死の利権 /宗内
        再稼働頭悪いな私より /野口
        電力は足りてるプルトもう要らぬ /芒野
        擬似平和狂気の沙汰の再稼働 /ミネンコ
        うそでしょう再稼働してどうするの /野口
        経済の道理はオトコのセリフなり /いちごくん

 「未 来」
 
 <特選>未来ごと破滅に導く再稼働 /上村
 <秀句>未来人謝罪少ない世をつくる /草地
       幼な子の笑顔を守る脱被曝 /芒野
       原発で未来の見えぬ御世になり /エチゼンクラゲ
       子の笑顔かがやく未来廃炉こそ /野口
       取り戻すまっとうな世のまつりごと /なぎさ
       原発を止めたと語る未来にす /草地
       ちょっと待てここはいつか来た道ぞ /芒野
       残照にかそけき未来脱原発 /ミネンコ
       核のゴミ増える未来は見たくない /エチゼンクラゲ
       未来への平和を願う戦地にて /宗内

 「鶴彬 こころの軌跡」感想句
 
 <特選>鶴彬今よみがえる心意気 /エチゼンクラゲ    
 <秀句>社会批判その弾圧はいつの世も /草地
       いやだという叫びの重み食いちぎる /晋吾
       しかばねの写らぬニュース今もなお /芒野
       鶴彬心安らげ人強し /晋吾
       発禁を目指してひねる鋭い句 /なぎさ
       薄命は世の習わしか正義漢 /ミネンコ

:::::::::::::::::::::::::::

親睦会_
▲親睦会

次回は4月28日(日)14時から、
場所:経産省前テントひろば(第2テント) 参加費:無料
テントを守ろうに賛同できる人ならどなたでも参加できます。
     
(報告:わかち愛、写真:ケロップ)

コメント

斜体の文盛況でよかったですね。PAYZAも更新しました。よかったらごらんください。
2013/04/06(土) 22:07:27 | URL | maririnn  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/51-6a176c8d

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに