原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「第二テント日直だより」第5便

    テントの後ろに経産省の桜
3月上旬~中旬のメモより。
テントひろばの裏の経産省の敷地内にも桜が咲いていました。
(0.k)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月4日(月)
暖かい、風なし。
第1テントから、3.11を前になぜこのテントに引き続きいるかを、通行者や、周囲の
官庁で働く人たちに訴えかける、マイクによる話をされました。

外にいると通行人に道を聞かれたり、官庁の場所を聞かれたり、お互い安倍首相の
ひどさについて話したりで、今日はあっという間に時間が過ぎた感じです。
【邦子】


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月6日(水)
だいぶ暖かくなり、テント内での作業も楽に。
座り込みの方も盛況。
今日は外国人労働者の強制送還に反対するデモと、反貧困デモとの2つが
テント前を通ったので、手を振って応援しました。
   2013.3.6反貧困デモ

そのほかにも、テント前を通りかかったニュージーランドの青年を呼び止めて話を
したり、人の交流の場としてのテントの役割が発揮された1日でした。
【メーテル】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月7日(木)
とても暖かいので、土間とこたつ部屋の間のキルトをはずして風通しをよくした。
テント前にはすでに5ー6人が座っていたが、わたしも加わった。3時ごろまでは暖かくて気持ちよかった。
放射能被害に関する院内緊急セミナーがあったが、終わってから座りにきてくれた方も何人かいらした。
就活の帰りという工業大学の男子学生が「なぜ反原発なのか」と聞いてきたので、
居合わせたSMさん、ゆうどんさん、HTさんなどを交えて話したが、最後まで話がかみ合わなかった。(1時間ほど話した)
こういう若者たちにも「なるほどそうだ!」と思わせるのにはどうしたらよいか、これからの課題であると思う。
【あっきぃ】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月12日(火)
・今日は良い天気。いつも好天に恵まれラッキー。
・日比谷でTPP反対の農漁関係の全国の人たち11梯団でデモ。私たちも道端でずっと見送る。2000ー2500人?
・大阪から「就活で来たので寄った」と青年が来たので第1テントに案内懇談して帰った。病院へ来たので寄ったというお年寄りも。
・横断幕「全て廃炉」が完成。みんなが手伝って下さったので、デモ隊を見送ったあと、仕上げ、記念写真を撮る。
         たんぽぽ火曜の横断幕

【TN】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月13日(水)
風が猛烈強い。
Eさんが、風で壊れた箱(?)を修繕。

1時ごろ、MBさんというアメリカ人(夫は岩手出身という)が、
外務省に用事で来たが、時間があるので話を聞きたいとテントに寄る。
金曜日行動のことを話し、金曜日にくると言われた。

3時すぎSUさんが来る。3.11の福島行動はどうだったか聞かれる。
1300余名集まって集会・デモをしたことを話す。集会では大間の小笠原厚子さん
の話しが感動的。アサコハウスを守って、福島のみなさんとともに闘うという
ことを心の底から表明された。
【あれこれ屋】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月14日(木)
曇りのち晴れ、風あり。
テントに着いたら、東京地裁からの公示書が貼られていました。
公示書

テント内でもその話でもちきり。そのためか、人も多いようでした。
はす向かいの外務省前の桜が咲いています。今年は春が早いのでしょうか。
【メーテル】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月17日(日)
晴れ、暖かい。花粉たっぷり飛んでいる。
午前、関西在特(7名とか?)が殴り込み。4人しかいなかったのではいられてしまったと。
今日は集会があるのであとでまた来ると言い捨てて去ったとか。

昼間も、一人でトラメガで延々と騒いでいる右翼がいましたが、
いつもくる人だそうです。
【ケロップ】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/52-6924e7ae

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに