原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

6/10(金)のテントひろば前

★毒山凡太郎さんの「経済産業省第四分館」の展覧会は「6月9日から開催。それで、6月10日の「官邸前・金曜日行動」は大賑わいでした。
毎週金曜日に行っているテントの経産省への抗議(5時~6時)のあと、ある者は官邸前抗議行動に合流、またある者はテントひろばで交歓。テント前はにぎやかでした。官邸前行動が終わってから、20時から、反原発美術館(第二テント)内にて、毒山さんと渕上さんのトークショーが行われました。

DSCN2287.jpg

DSCN2288.jpg

DSCN2304.jpg

★毒山展は、連日多くのみなさんが来場され、150名あまりのお客さんが来られました。
好評につき、6月15日まで延長になりました。
テントひろばを知らない若い人たちが来て、ワイワイと盛り上がり、「またやろう」なんと言っているというのはすごく楽しいことです。

DSCN2301.jpg

★「経済産業省第四分館」というのに、いろんな人がいろいろとびっくりしたようです。
特に、反原発美術館の入口に、本物そっくりの「建築計画のお知らせ」が掲示されたのを見て、ある人は経産省がまたなんかテント追い出し措置をとったのかと思い、また、経産省の役人自身はビデオを持ってやってきて、「なにをしようと言うのか、<テントの形状>を変えるようなことをしてはいけない」と言ってきたりしたようです。


(報告と写真: あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/521-a8e3922a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに