原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

6月29日 新・もんじゅ訴訟 第3回口頭弁論傍聴報告

■裁判の傍聴

6月29日 新・もんじゅ訴訟 第3回口頭弁論傍聴してきましたので報告します。
裁判所前の前段集会の最後の方にやっと間に合って海渡弁護士の話だけ聞きました。
今日は厳しく追及するつもりだけれど、野次などは控えてとのこと。
原告はもんじゅから250㌔圏内の人たち105名
あえて東京地裁に提訴したのでなかなか傍聴に来られないとのことで抽選なしで入れました。


▼裁判所前の前段集会
DSC03469 (640x411)

判では、裁判長は被告に準備書面に証拠を添えるように伝えたが、なかなかはっきりせず、次回までということになり、引き延ばしを考えているように見えました。
裁判長の声ははっきり聞こえましたが、被告が言っていることはほとんど聞き取れませんでした。

第4回口頭弁論が9月7日14時15分から103法廷に決まりました。

■報告会(参議院議員会館)では
▼報告集会の様子
DSC03470 (640x450)

大阪の方:規制委員会の勧告が出てもんじゅは終わりかと思ったがきびしい。
若狭の中嶌哲演さん:福井県だけの問題ではないので東京地裁からスタートほしいとお願いした。
文科省・原子力研究開発機構・原子力規制委員会は々穴のむじなだ。

もんじゅは超危険・超浪費・反平和であるみんなで変えなくてはいけないと話しました。
原告が遠いのでなかなか傍聴に来られないので関東の人に是非来てほしいとのことでした。
次回9月7日の裁判にはぜひご参加を!

■裁判に来られた、名古屋、岐阜、三重、京都の方たちが、議員会館での報告会に参加されるまでの時間、テントに寄られて、お昼の食事をされました。にぎやかでした。テントに初めて来られた方もいらっしゃいました。

(報告と写真:ぬーさん)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/526-6959ca42

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに