原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「第二テント日直だより」第6便

帽子


「第二テント日直だより」第6便です。
3月下旬のメモより。
裁判所から告示が来ても、あいかわらず、毎日を確実に積み上げています。
この拠点をさらに活かして行きたいですね。
(0.k)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月18日(月)
風が強い
テントを開けた時刻からしばらくはポカポカ暖かい。外の椅子に3ー4人座っている。もう少ししたら座るつもり。
外の椅子に座って、東京地裁の公示書をじっくり見る。そのあと第1のSさんとそれに関していろいろ話になる。
ちょうど16:30頃になると冷えを感じる。外務省前の桜は咲いてもあまりパットしない感じ、「千鳥ヶ淵」の桜の話をするのに、
私が千鳥ヶ淵の「淵」のみ思い出したのに、Sさんは前の名前も思い出してくれてすっきり!
【邦子】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月19日(火)
今日は5月の暖かさとか。テントの中は蒸し暑く、外は風が吹いて涼しい。
・座り込みに来たMさんが東電の冷温停止状態がこわいと云う。
私も同感で、他の人を誘って東電へ話を聞きに行くことにした。
・東電入口の警備の人に理由を言ったら、受付で同じことを言うように言われた。
受付では住所と名前を聞かれたのでMさんと私は下のKを名乗り、江戸川と千葉だと言った。
担当は何課か聞いたが答えない。ロビーで待っていると総務部の関口の名札の人がきて対応。
4日間もつと言うのは信用出来ない。この間地震が起きたらどうなるのか、どこへ逃げれば
いいのかと問うた。善処すると言うだけ。出来るかぎりの本当の事をキチンと公共放送を通じて
発表するよう要望した。
【T.K】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月22日(金)

テント前抗議集会


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月23日(土
のどかな桜の見ごろの日。外ではSMさんがトラメガで原発はいらないこと、福島のことを切々と訴え続けています。
さすが、慣れたものだと思いながら聞いていました。
2:30ごろ、共同通信の若い女性の記者さんが立ち寄りました。
辺野古、普天間の取材をされている方だそうで、脱原発の運動についても興味はある、とのことでした。
パンフレットなど渡して30分ほど話しました。
【LUNA】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
3月28日(木)
昼頃テントに到着。
何人かの方たちがテント前に座っていたので一緒に座る。陽気は良い。

テントひろばをデザインしたTシャツを作ってテントにプレゼントしてくださった方が、
また帽子を作ってプレゼントしてくださった。
みんなで、テント前の座り込みの時とか、金曜日行動でブースを出す時など、かぶるといいと思う。
緑とピンク。

4時頃。大阪から、「若狭ネット」と「コープ自然派 ピュア大阪生協」の人たちがテントに寄られた。
文科省、国会に原発副読本の配布と使用をやめてという申し入れと署名の提出に来られたそうだ。
申し入れは14人でされたという。
若狭ネットは、文科省が原発副読本(原発事故について何にもふれてない)を出したとき、いちはやく
反対のポイントをネットなどに流した(ので、私も知っていた)。

この人たちのおひとりは、2011年10月末に「福島の女たち」がテント前で「立ち上がり、そして座り込む」
行動をしたとき、大阪から来た、と言っておられた。そして、テント撤去問題で何かあったときは発信して
くださいと言ってくれた。
【あれこれ屋】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

3月31日(日)
くもり。寒いです。
来たら、すでに映画が始まっていました。句会メンバーで満員で入れない。鶴彬の映画、私も見てみたかったけど、出遅れました。
句会はずいぶん若い方も参加していて、盛会でした。

今日は日比谷野音で大きい集会「朝鮮学校はずしにNO!すべての子どもたちに学ぶ権利を!」があるし、それで右翼もくるだろうし、新大久保でも在特が何かやる予定が出ているので、第1テント前は日暮れまでずっと防衛していました。
右翼は実際、何度か来た(ようです)が、基本的には怒鳴っていっただけで、殴り込んでくるような種類の襲撃はありませんでした。
日比谷野音の集会は何千人も来たそうです。遠目に見ただけですが、デモの列は長く続いているようでした。
【ケロップ】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/17(水) 14:15:38 | |   [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/56-61fc9ac3

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに