原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

お知らせ 経産省前テントひろば・反原発美術館テント   丸木美術館「今日の反核反戦展2016」にて再建展示!!

お知らせ
丸木美術館の「今日の反核反戦展2016」に、2016年8月21日未明に強制執行された経産省前テントひろば・反原発美術館テントの“実物”が、再建展示をされます。期間中はイベントも開催します。皆様のご来場をお待ちしています!!

■開催予定イベント
 ※イベントはいずれも無料ですが、美術館の入館料が必要です。
 ※イベントは予告なく変更になる場合があります。最新情報はこのページをご覧になる  か、メールまたは電話でお問い合わせください。

① 川柳吟行
2016年12月4日(日)13:00美術館受付集合、終了予定16:30

毎月、テント撤去後のフェンス前路上で行われている「脱原発青空川柳句会」が、丸木美術館にて「川柳吟行」を行います!
反核反戦展鑑賞後、「反核」「反戦」をテーマに各2句吐。講評は、川柳作家・乱鬼龍さん。

② 岡志憧さんライブ・ペインティング
2016年12月10日(土)制作開始10時ごろ、作品完成予定13~14時ごろ

気鋭の現代アーティスト・岡志憧さんが、テントの布地に直接絵を描くライブ・ペインティング。その制作過程をご覧いただけます。作品完成後には、ギャラリートークを予定。

③ 井上めぐみさん講演写真展示「福島の涙はわたしたちの涙?あれから5年?」
2016年12月18日(日)開始13:00、終了予定15:00

名古屋在住の井上めぐみさんは、2011年5月より福島に通い、被災地・被災者支援を行っています。帰還困難地域などに取り残された動物の保護活動、放射線量率マップ作成のための測定ボランティアなど、井上さんの多岐にわたる活動についてお話しいただきます。当日、テント内で井上さんの写真も展示します。

■丸木美術館「今日の反核反戦展2016」

▼テント展示期間:2016年11月27日(日)~2017年1月14日(土)
 開館時間:9:00~17:00(12月~2月は9:30~16:30)入館料:大人900円(各種割引      あり)
 月曜休館(祝日の場合は翌平日、12月29日~1月3日は休館)

■所在地:埼玉県東松山市下唐子1401 電話:0493-22-3266
 交通:東武東上線東松山駅・高坂駅より市内循環バス唐子コース(日祝運休)
    「浄空院入口」「丸木美術館北」下車
    または東武東上線つきのわ駅徒歩30分

■美術館ホームページ:http://www.aya.or.jp/~marukimsn/index.htm
 今日の反核反戦展ホームページ:http://nonukes.nowar.maruki.net/

■お問合せ先:経産省前テントひろば・反原発美術館
 Eメール(早川):info@petiteadventurefilms.com 電話:080-4146-3404

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/563-412f2376

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに