原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

11/26 反原発テント美術館 丸木美術館に設置

11月26日(土)、反原発美術館は丸木美術館内に設置されました。
丸木美術館の運営委員会、「反核反戦展」実行委員会の方々をはじめ、たくさんの方たちのご好意を受け、美術館2Fベランダに設置することができました。

この日は11時過ぎに丸木美術館に集合した後、野外で昼食をとり、設営に取りかかりました。
早川由美子さんの陣頭指揮の下、約5時間あまりをかけ、2Fベランダという超イレギュラーな場所に、地形を生かした素敵な趣のテントを建てました。

立役者は丸木美術館の「今日の反核反戦展2016」実行委員会の石川さんと静岡の「ひまわり集会場」にテントを設置してくださった石塚さん(静岡から埼玉までテントを運んでくださった)です。石川さんと石塚さんはプロの建設業者で、そのための道具や技術を持っておられました。それで考えられないようなところにバチッとテントが建てられたわけです。

「今日の反核反戦展2016」の成功とともに、テントの参加も成功させたいです。ぜひテントを見にきていただきたいです!

イレギュラーな場所へのテント設置のあらまし

▼丸木美術館正面玄関
1丸木美術館

▼2Fベランダは三角形
ベランダにテントを組む

▼支柱の1本は外に立てた
ベランダの外

外の枠組み

wys テント内装3

テントの内装

早川さんのフェイスブックに一部始終が載っています。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.347956518888862.1073741845.170377286646787&type=1&l=d88b5e8939

(紹介:あれこれ屋 写真:早川)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/571-9c3748c8

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに