原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

2月5日 「いのちと祭りとアートの最前線 『反原発美術館』へようこそ」 経産省前テントひろば強制撤去後の”第二章”報告会

2月5日 「いのちと祭りとアートの最前線 『反原発美術館』へようこそ」
経産省前テントひろば強制撤去後の”第二章”報告会

DSCN7154.jpg

2月5日(日)午後に、たんぽぽ舎で、「反原発美術館・第二章報告会」が行われました。
前半は、館長・早川由美子より、経産省前テントひろばとの出会いから、反原発美術館企画の立ち上げ、そして強制執行後の移動式美術館に至るまでのお話をさせていただきました。
テントが強制執行された際の、生々しい動画も初公開されました。

DSCN7163.jpg

後半では、反原発美術館に、様々な形でご協力くださっている方より、ご挨拶をいただきました。反原発美術館のオープニングで、ライブペインティングをしてくださった長谷川直美さん、丸木美術館での展示中に、講演をしてくださった井上めぐみさん、テントリーフのデザインやライブ演奏などをしてくださったうらんさん等
改めて、沢山の方々のご協力によって、この美術館の活動が支えられているのだと実感する報告会となりました。ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました!

DSCN7176.jpg


DSCN7189.jpg

(報告と写真:早川由美子さん)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/592-870c01bf

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに