原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

大間原発建設やめろ 電源開発本社へのスタンディングデモ

電源開発は東芝の二の舞になる前に撤退を!
何のため? 誰のため?
大間原発はいらない!


5月18日(木)

議員会館前で法務委員会の共謀法強行採決が決まったのを聞いて、少し早かったが東銀座の電源開発本社前へ向かった。
議員会館前の局地的な土砂降りでずぶ濡れになったが、初夏とあって寒くはない。

滅茶苦茶な政局で、考えのある人は忙しいので、今日の参加者は3人もいれば上等と思っていたが、初めての女性、2回目の女性各一人、あとはいつもの顔ぶれが5人、ちょうどよい賑やかさ。
自分たちの作ったチラシの説明を読み上げたり、原発の危険性をわかりやすく書いた絵本を紙芝居をつなげたように貼ったり、新しい参加者が少しずつアピールを工夫しているのに感心する。

玄海原発から来た人が激励してくれる。お互いにがんばりましょうと励まし合う。もう原発なんか要らないと話していく人、帰りの電車で読むよと受け取る人、頑張ってくれてありがとうと言ってくれる人、など今までにない反応で元気づけられる。100枚持ってきたチラシは殆ど無くなった。

マグロもイカも怒ってる!
大間原発大間違い!

元気よくシュプレヒコールで締めて、5時半ごろ、また共謀法反対行動のため議員会館へ向かう。

(報告:里山恵)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/603-334fb9d8

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに