FC2ブログ

原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

無事、やっと、テント風呂敷の版画図案のお礼をしました。

10月26日(木)午後6時半頃、Tさんと一緒に、新宿・花園小学校前のある「反戦・反核・版画コレクティブA3BC」が拠点にしているインフォショップ「イレギュラー・リズム・アサイラム」を訪問しました。
お店には店長の成田さんと上岡さんがいらっしゃいました。成田さんは渋谷・宮下公園の野宿者追い出し抗議の座り込みに関わったそうです。
イレギュラー・リズムアサライムはアジアやヨーロッパのアナーキズム関係の資料、グッズや古本なども置いていて、ちょうど外国人の二人連れもお客さんとして来られていました。

木曜日の夜ならコレクティブの皆さんもそこに集まるということでしたが、皆さん忙しく、上岡さんと店長の成田さんにお礼を言い、風呂敷の贈呈式を行いました。

DSCF5232.jpg

花のついた袋に入れてお二人にテント風呂敷をお渡しました。上岡さんは袋から風呂敷を取り出して広げ「青ですね」と言って眺めていました。「いいですね」と言ってくれましたので、こちらも青は古色の青鉄、材質は綿100%、原価や売値などの話しました。ちょうどそこに、その風呂敷の版画を掘る手伝いをしてくださったという若い女性が到着し、話が弾みました。「コレクティブA3BC」のブログでも紹介してあげましょうと言ってくださいました。事務所にチラシをおいてあげるとも言ってくれましたので早速チラシを送らせてもらうことにしました。心強い限りです。

無事に、やっとお礼ができてほっとしました。

Image1_20171030202709d55.jpg
版画は、第二テントに設けた『テント美術館』において、版画集団「 A3BC 反戦・反核・版画コレクティブ」の皆さんが開いたワークショップで、参加者とともに制作した作品です。 (風呂敷は90×90、鉄紺色、2500円、100枚限定作成)

◆購入の方法
★現金払い 経産省前座り込みや反原発イベントなどで。
     (座り込み:月~金は正午から18時、土・日は12時~15時まで)
★現金払い以外(「風呂敷」とタイトルを入れてください。)
 ・FAX 03-6203-1102(経産省前テントひろば) 
 ・メール tent_furoshiki@yahoo.co.jp (返信をご確認ください。)
★注文時の必要事項(必須)
 ・注文枚数/ 送り先:郵便番号・住所/ 氏名/ 電話番号/ 
★口座に入金の確認ができ次第、お送りします

◆代金の支払いの方法
★代金は2500円/枚数+送料(1枚250円、2枚300円、3枚以上は一律350円)です。
★振込口座 ゆうちょ銀行 
 ・口座番号:10030-49892521
 ・加入者名:原発いらない女たちのテントひろば  
 ・他銀行から振り込む場合 
   ゆうちょ銀行 番号008/ 支店番号008/ 普通預金 口座番号 49892521

(報告:Fuji 写真:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/632-8cb0e41a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに