FC2ブログ

原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

1/4 経産省前テントひろば座り込み 1807日

※少し遅くなりましたが、餅つき大会と経産省への初抗議行動の日なので、アップします。(テント日誌からとりました。)

1月4日(木)  今日は仕事はじめ。毎年恒例の餅つきの日です。 
今年は経産省前での餅つき大会はやらず、事務所で用意して、それを座り込み場所に運び、みんなにふるまう形になった。天気は上々で昨日に比べて風もそんなに強くなくて良かった。
12時開始にしていたが、その時刻よりはやく、最初のあんこ餅と豚汁が届いていた。餅を食べる会はすぐはじめた。その後にきな粉や辛み餅、白菜漬けなどなども届いてみんなで美味しく頂き、1時頃から今年最初の経産省抗議行動となる。

DSCN3172.jpg

DSCN3177.jpg

高瀬さんの司会ではじまる。最初に渕上さんの新年の抱負から始まり、次々と8人位が反原発への思いを話し、経産省へは怒りをぶっつけた。
たんぽぽ舎の柳田さんは昔の運動のこと、原発ゼロ法案のことなど色々としゃべった。今は川内原発反対で海岸にテントを張って頑張っている江田さんは川内テントが4年目を迎え、地元の保守系の人も交えての脱原発への取り組みを模索して、3月21日(水)には城南信用金庫の吉原毅さんの講演会を開くと言われた。なお、川内でも1月14日に餅つきをすると話した。

DSCN3179.jpg


いつもチラシを撒いているKさんによれば今日は受け取りが良かったそうです。
中国が再生エネルギーに力をいれていることなどNHKでも放送されたのでみんなが少し関心を持つようになったのではないかとのこと。
みんな色々良い話をしたけれど全部は語りきれません。
Net Media「なにぬねノンちゃんねる」の人が撮影していたのでそのうち見られるかもしれないので検索してみて下さい。 

印象的だったのは通りがかった和歌山の青年がお餅と豚汁を食べ、私たちの運動のことを知って感動し、お礼のスピーチをしていったことです。

腹が立ったのは経産省の警備、抗議が始まるとすっ飛んできて入り口に鎖をはめ、警備員2人がでんと立ったこと。私たちは非暴力で反原発の声を上げているだけで突撃なんかしないのに…

2時に抗議が終わったあとテーブルや色々事務所に運んで徐々に人が減って行った。今夜は年初めの防衛省前行動もあったので10分ほど早く店じまい。
近所に仕事に通っている女性が寄ってくれて撤去を手伝ってくれた。
お餅や豚汁づくりして下さった方たち本当にありがとうございました。(I・K)

(報告:I・K 写真:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/640-bbf0f38b

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに