原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

テントひろばでのイベントのお知らせ~からだワークと茶話会

テントは5月23日に裁判を控えていますが、そんな中でも様々なイベントを行っています。
今回は来週開催される、ボディワークと茶話会を組み合わせた会をご案内させていただきます。
凝り固まったからだと頭をゆるめて、福島のこと、明日のこと、いろいろ語り合いましょう。

テントひろばで会いたい!特別企画
「からだノビゆるワーク & 霞ヶ関スキップ & 福島と共に生きたい茶話会」


からだを解き、霞が関でのスキップ…心もからだも驚く程に自由になれる。

そしていま様々に感じ考えていることを交換する時間をテントひろばで。

「3.11被災者を支援するいわき連絡協議会」にお世話になり、いわきの仮設でからだのワークを月一回ほどしています。

福島のことをはじめ私たちの生活のことなど、東京で東京の人とも交流し交感できたらと思います。

興味のある方、どなたでもご参加ください日時:2013年5月15日(水)

第1回目 14:00~16:00

第2回目 18:30~20:30

※1回目と2回目は同じプログラムです。

場所::経産省前テントひろば・第2テント
(メトロ千代田線・日比谷線・丸の内線「霞ヶ関」A12出口すぐ)


※雨天の場合は、テント内でのワーク&茶話会のみ行います。
※スキップのできる服装でお出でください。※予約は不要です。





企画:菊地びよ(体話舎主宰、舞踊手。「人それぞれに心地よいからだ、それぞれに翼と根の踊り・人生の物語」をキーワードにからだのワークや踊りの時間を持っています。)

問合せ:090-8342-8558



コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/68-b009238a

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに