原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「連続共同ハンスト」第3日目

ハンスト第3日
5月18日(土)
 朝9時には、亀屋さんがテントひろばに来ていました。亀屋さんはこの日国分寺で開かれる集会で発言するため、集会の主催者の迎えを待っていました。

s-亀屋幸子さん
▲亀屋さん

また、兵庫県から2人の方が夜行バスで来られました。一人は福島・伊達から兵庫に避難されている画家の方です。もう一人はかんしょ踊り隊の人で、真宗の僧侶(女性)です。椎名さんの、古井さんの知り合いです。
 椎名さんは前日からテントひろばに来ていましたが、ハンストは第3日に入りました。

s-椎名
▲椎名さん

 この日はいわきから青年労働者Aさんが来ました。いままで高橋ひまわりさんと一緒にいわき駅前の金曜日行動や鮫川村ゴミ処分場反対で行動していたそうです。この日は仕事が休みで東京に用事で来たけれど、「テントひろばに寄らないといけない」と思ってきたと言っていました。
 そして、マイクで発言しました。

 ハンスト者の結城さん(16~22まで)がいわきの人で、いわきの活動などをAさんと話して、盛り上がりました。

 午後1じから、新宿アルタ前で「子どもたちを被ばく守ろう!5.18新宿でも」が行われるので、兵庫から参加された人たちなどが新宿に向かいました。

(報告・記事:あれこれ屋)

フランスでも共闘のハンスト
先日、フランスからハンスト支援のメッセージを送ってくださった飛幡祐規さんから、「パリでは3人の女性が・支援のハンストをリレー的に行っています」、というお知らせが入りました。

(報告:あっきぃ)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/77-c64d0555

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに