原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「連続共同ハンスト」第4日目

ハンスト第4日
5月19日(日)
5月のさわやかな朝の光を浴びながら、本日4日目のハンストがスタート。

!cid_7140E9E8-DD60-453E-BCD7-747064785B4E_20130520225615.jpg

時折吹く少し強い風も、頬に気持ちがいい。
途中ヤギも応援にきてくれて、癒される。初日から連日参加されてる方も思わずニッコリ。

rps20130520_010055_815.jpg

気候のよさも手伝ってか、たまたま通りがかったという方が何人か足をとめてくれた。
声をかけたけどそのまま素通りされてしまった...と思ったらしばらくして戻ってきて「署名はできないけど」とカンパをしてくれた男性。
「去年の6月の大きなデモ以来来てなかったけど、来てみたら、変わらずにテントがそこにあって、思いを持ち続けてる人がそこにいて、、ほんとに嬉しい。」と笑顔で話してくださった方。
見てくれないかなーと思いつつダメもとで手をふったら、思いがけずブンブンふり返してくれて、あとはお互いジェスチャーで意志を伝えあった、バイクのお姉さん。
信号待ちのたった数十秒の出会いでつながる思いもあることを知る。

私たちは無力じゃない。
「いのち」を思う気持ちをつなげて、つなげて、つなげて...地球を一周して戻ってくるくらいつなげて...そうすれば世界は変えられる。
私たちの未来は私たちのもの。

テントからの風、世界に広がれ!!

(報告・写真:pipi)


コメント

めーこかしら、かわいい。大好き。pipiもいいね、世界的にテント存続の合意形成が進んできました。今日は、ドイツの若者が、みんなのテントに立ち寄っていました。
2013/05/22(水) 20:54:24 | URL | maririnn  [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/78-0c8f83d9

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに