原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

オープンマイク再び!

「モヒカンの」浦邊力(うらべ・ちから)さんから、次回オープンマイクのお知らせが届きました。
当日の参加者(表現者)も募集中です。
文末の「ヒストリー」は、これまでのオープンマイクの活動記録。
あなたもテントひろばで熱い夜を!


第三十四回「After 311~霞ヶ関の中心で愛を叫ぶ‼」
経産省前テントひろばオープンマイク


2013年6月6日(木)18:00~21:00


【歌うたい、ミュージシャン、詩人、役者、その他表現者各位へ】

第三十三回5月16日(木)は生憎の雨で、テントはちょうどこの日から、テントを不法占拠とする裁判に対しての抗議として、ハンガーストライキに入っていて、その応援も兼ね、予定通り「カスチュー」はバンドディズということで始めました。

その中、何度もしつこい警察、公安の介入により、参加者の安全を考え、途中、ドラムセットを引っ込め、アコースティックセットでの演奏に切り替えました。

しかし、フルバンドセット演奏の最後となった〝ザ・豚~リン〟は雨の野音のような伝説を残してくれました。

とにかく、エントリーしてくれた参加者は時間や編成の制約がありましたが、全て出演し、最後までやり遂げたのは、権力の挑発に乗らない、みんなの意識の高さのおかげです。

ちなみに下が警察や公安とのやり取りも含めた映像です。
http://www.ustream.tv/recorded/32909557
http://www.ustream.tv/recorded/32896995

マスコミは戦時中の大本営放送と同じなので、報道すらしませんが、今、政府は一般庶民たちの抗議や、無名の音楽ですら、脅威に感じて、強く圧力をかけてきているようです。

だから、非暴力であり、抗議行動だけではなく、みんなが言いたいことが言えるこのイベントをもう少し続けようと思います。

その上で、参加者の安全、表現の自由は死守しますが、何かあったら主催の言うことを聞いて下さい。

でも、もしかしたら、あなたのロックで世界が変わるかもしれません。

ノルマ、ギャラもちろん無し(笑)♪

しかし、ライブ後〝しゃべり場〟可♪

ちなみに6月6日はロックンロールの日だ(^O^)V!


持ち時間1人10分前後(一夜につき10人程度、場合により飛び入り可、但し21時以降完全音出し禁止)

お問い合わせはメールでchikarasongs@hotmail.com (浦邉(うらべ) 力(ちから))まで


1組目が18時00分スタート(多少前後有り)


雨天は状況によっては順延せずにマイク無しで演る場合もありますが、濡れる覚悟でお願いします。その他状況はツイッター @chikara69 でつぶやきます。(出演者にはメールを送ります)

※テントに来れば職場や学校で話せない原発のこととか普段の生活で話せないことが話せたり、情報交換が出来ます。

経産省前テントは現在、政府から裁判を起こされ、家賃1100万円を請求されていますが、税金で運営されている国有地で、国民の声を聴かず、命や生活をないがしろにしている彼らにこそむしろ出て行って欲しいです。

福島県双葉町から東京港区に避難している亀屋幸子さん(六八歳)のスピーチより>「テントがなかったら私は立ち直れなかった。双葉町を奪われ、次にこの国は第二の故郷であるテントを奪おうとしている。テントを撤去する前に原発を撤去してほしい」。

http://www.k5.dion.ne.jp/~c_waza69/mokuji/openmic/openmic.htm

ユーストリーム(アーカイブ) Voice of Nippon

過去YouTube動画 kayoji69


【ヒストリー】

2012年1月18日(水)第一回、2月1日(水)第二回、2月16日(木)第三回、3月8日(木)第四回(史上二番目の13組)、3月22日(木)第五回、4月5日(木)第六回、4月19日(木)第七回、5月3日(木)第八回GWスペシャル(一度目の雨、史上五番目8組ヤンキー、チンピラ大集合)、5月17日(木)第九回、6月7日(木)第十回、6月21日(木)第十一回、7月5日(木)第十二回、7月19日(木)第十三回、8月2日(木)第十四回、8月16日(木) 第十五回夕涼みお盆スペシャル(史上四番目9組出場)、9月6日(木)第十六回(二度目の雨、東京の反原発に物議を醸しだす)、9月20日(木)第十七回、10月4日(木)第十八回(三度目の雨)、10月18日(木) 第十九回(四度目の雨)、11月1日(木) 第二十回(テツコーズ初登場)、11月15日(木)第二十一回(史上三番目10組出場)、12月6日(木)第二十二回、12月20日(木)第二十三回、2013年1月3日(木)第二十四回お正月スペシャル(8時間超え史上一番目の26組出場)、1月17日(木)第二十五回、2月7日(木)第二十六回、2月21日(木)第二十七回、3月7日(木)第二十八回、3月21日(木)第二十九回(霞ヶ関でハードコアパンクバンド)、4月4日(木)第三十回、4月18日(木)第三十一回、5月2日(木)第三十二回、5月16日(木)第三十三回(警察の弾圧と雨の中のパンク伝説)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/84-275f1128

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに