原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

6.2 NoNukes Day

6・2つながろうフクシマ!さようなら原発集会 於芝公園23号地

12時30分から イ・ジョンミさんのライブ演奏が始まった。途中でその生演奏をバックにカンショ踊りが入る。

Image1イジョンミさん
▲イ・ジョンミさん

13時から集会。司会は橋本美加さん(制服向上委員会)。
呼びかけ人の落合恵子さん、大江健三郎さん、レッドウルフさん、鎌田さんらが力強く発言。福島からは有機農業を営む渡辺ミヨ子さんが「政府は原発を輸出すると言うが、道を誤ってはならない」と訴えた。

Image1発言する渡辺さん
▲渡辺ミヨ子さん

 集会場には自治労とか教組を中心に組合旗がたくさんはためく。参加者は7500人と発表。しかし、集会が終わっても続々と人が集まってきていたのでもっと多いだろう。
 大江さん、鎌田さん、落合さんらを先頭にデモ出発。テントの人たちはたんぽぽ舎や他の市民グループが加わる梯団に参加した。コールは、前日大阪から来た「おかんとおとんの原発いらん宣言2011@アラ還ほっとか連」の人たち。途中大阪のデモコールを披露。「えじゃないか、えじゃないか、えじゃないか、原発無くてもえじゃないか」「えじゃないか、えじゃないか、えじゃないか、電気は足りてるえじゃないか」と。
その後デモ隊は、西新橋から、虎ノ門、新橋、東電前を経由し、日比谷公園に到着した。
デモは伊方の人たち、太鼓隊、市民グループ、労働組合など多士済々。延々と続く。

Image1伊方
▲伊方からの参加者

音楽隊
▲音楽隊

その後、国会包囲に合流した。テントの周りも超賑やか。国会周辺は明治公園からの参加者も合流して物凄い人。国会前のスピーチエリアにも行けない。福島の女たちもどこでどうしているか。

テント前の福島の女たち
▲テント前の福島の女たち さあ、国会にゆくぞ!

国会前
▲国会周辺はいっぱいだった。この力を持続していくことだ。

鹿児島
▲テント前

テント前にもたくさんの人。浦辺さんたちの「スライドショー」が行われた。盛況。

新聞
▲6月3日付東京新聞朝刊

(報告・写真:あれこれ屋)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/95-8417f92c

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに