原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに

「第二テント日直だより」第10便

「第二テント日直だより」第10便をお届けします。
夏が近づいて来ました。体調管理の難しい時期ですね。
座り込みも、国会周辺の行動にも水分塩分補給を忘れずに!
霞ヶ関に来たら、テントひろばで一息ついて、交流を深めてください。(0.k)
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
5月27日(月)
テント前のあんどん



石川県七尾市の友禅染め作家の志田さんから、本とあんどんが送られてきた。
志田さんは志賀原発反対を闘っておられて、再稼働阻止ネットワークの羽咋(はくい)での合宿交流会で、第二テントのTさんと会って話をして、第二テントにあんどんを送ることにしたということでした。
府中から来たAさんがずっと座り込む。
精神障害の人たち(代表、山本まりさん)が国会前で座り込んで、それに参加した車椅子の人が、テントはどうなったかと訪ねてきてくださる。「精神障害者の人権を否定し、差別を固定化する精神保健福祉法改悪を許すな」の主張。

テントはみんなをつなげる!
【あれこれ屋】
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
5月28日(火)
5/31日比谷野音集会向けの横断幕つくりを(土)から始め、昨日は自宅で型紙の切り抜き。「くらし未来を奪った 国=東電よ!フクシマの叫びを聞け!」
・国家公務員のデモ隊が通る。全国からの参加で、沖縄の方が寄ってくださる。テントは初めてで「高江と同じ」とのこと。沖縄は何かあると皆集会をするが、東京は難しそうね、と言われる。
・インドの国家元首訪問の一団が通る。原発輸出する方も受ける方も狂ってる。
・昼頃、横断幕つくりの机を出して間もなく、経産省の挨拶があった。その後警視庁から4人位の警官が交通の邪魔と通報があったから、と、机をたたむことを要求に来た。その辺にいたみんなや、アフリカ人を案内してきた人、ドイツの人たちみんなで、日本の警察は行きすぎと抗議。とにかく一度片付け、また出しても良いからとのことで、2時過ぎ、机の足を立てず、たたんだままで地ベタにおき作業、5時すぎまでやり目度がついた。
【T.H】
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
5月29日(水)
曇り空。時々小雨がぱらつきましたが、たいした降りではなく、おおむね曇天でどんよりとした1日でした。

午後3時ごろ「日本の漁業を守れ!」と訴えるJFグループ(全漁連)のデモの長い長い隊列が、テント前を通って国会方面へ向かいました。テントにいたスタッフみんなで手を振りました。

夕方、大阪から女性2人が訪れました。そのうちのお1人は橋下市長の「入れ墨調査」の拒否者とのこと。
そのことにまつわるお話や、放射能健康診断の実施を求める活動などについて伺いました。
【メーテル】
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
5月30日(木)
今日もどんよりとした一日でした。時々小雨がパラつきましたが本格的には降りませんでした。
今日は訪れる人が多かったです。
・ゆうどん 久しぶりにお会いしたのでゆっくりお話できた。
・横浜と長野からいらした女性(70代?)の2人連れが見えた。色々な活動をなさっているようでした。
一人の方は昨日は札幌での国際会議に出て、戻ってきたばかりとのこと。
・ヒバクシャ写真展のMさん、8月6日から9月8日まで世界とヒバクシャ展@京都 相国寺が決まったそうで、そのチラシを折るのを手伝いました。明日夜からPRのため京都にいかれるとのこと。
・沖縄から見えた40代(?)の女性がよられた。東京で働きたいと思って見えたとのこと。
【あっきぃ】
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
5月31日(金)
福島原発告訴団の集会(日比谷野音)→東京地検→東電へ抗議行動
福島から170名上京全体で1000人を超える集会
東電前集会が終わり、福島の人たちはバスへ。他の人々のうち、割と多くの人がテントに寄られる。テント前にぎやか。
【無記名】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント(必須)
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/tb.php/97-2c97c38e

プロフィール

原発いらない女たちのテントひろば

Author:原発いらない女たちのテントひろば
「未来を孕むとつきとおかのテント行動」を引き継ぐ新ブログにようこそ!

「原発いらない女たちのテントひろば~福島とともに」は
東京・霞が関の「経産省前テントひろば」を拠点とした、女性による脱原発・反原発のアクションです。
 年齢もバックグラウンドも様々な女たちが、福島原発事故に対して立ち上がった「原発いらない福島の女たち」につながろうと集まって来ました。
 それ以来、つねに新しい仲間を迎えながら、「原発を止めたい」「子どもたちを守りたい」という思いのもとにテントを拠点に多様な活動を続けています。
 生きること、暮らすこと、命をつなぐこと。小さく、ささやかなものへの眼差しを大事にして、「原発」という強大な構造を変えて行けることを固く信じて。
 このブログはもう一つの「テントひろば」。誰にでも開かれた、語らいと学びと交流の場です。世界中の女たちに呼びかけます。
「強く、そしてしなやかにつながっていきましょう!」

QRコード

QR

福島とともに